Mango マンゴー放浪記@バンコク 1

a0265945_22442997.jpg

(2013年5月30日 バンコクにて)


 この5月30日~6月2日はバンコクに行きました。バンコクに行ったのは、以前某TV局で働いていた時の同僚が、現在バンコク支局長となって赴任しているので、当時の友人とバンコク支局に押しかけよう!です!
(TV局で働いていた時、私は「支局荒し」と言われるほどよく海外支局に遊びに行きました。)


a0265945_2246360.jpg



 そのこともありますが、この季節(6~8月)はマンゴーのシーズン!
 マンゴー好きの私としては、この本場の季節のマンゴーを食べないと!です。


a0265945_2247269.jpg

2泊したコンラッド・バンコク


 今回の宿泊はコンラッド・ホテルです。ベトナム航空(ハノイ経由)で19時過ぎにバンコク・スワンナプーム国際空港に到着、送迎のバンに乗ってコンラッドへ。20時でも渋滞激しいバンコクで、ホテルチェックインは20時半過ぎに。


a0265945_22491738.jpg

車・車・車… 朝から深夜まで渋滞…


 友人は休みを取る前の仕事の詰め込みの疲れが出て、その夜はもう寝たい、とのことでしたので、一人でコンラッドから徒歩圏内のスクンビットに向かいました。


a0265945_22503051.jpg

夜店が並ぶスクンビット


 空港からバンコク市内に入って来ると高層ビルや近代的になったバンコクが目立ち、十数年振りのバンコクは変わってしまった!と感じましたが、スクンビットに行ってみると、以前と変わらない屋台やお土産屋さんが並んでいてホッとするやら、です。

 スクンビットのアラブ人街にはあちこちにジュースの屋台が!そこにはマンゴー!はもちろん、ザクロのしぼりたてジュースもあり、思わず買って、その場で飲んでしまいました!(立ち飲みのストリートカフェ、ですね♪)


a0265945_22513092.jpg



 その周辺のジュース屋台は、どれでもジュースが100バーツです。これって400円!バンコクで300ml位の生ジュースが400円って、ちょっと高い!と思いつつ、時代が変わって、もう“安いバンコク”ではないのかも、と思ったり…

 でも美味しかったのでOK!ということで!

 次のマンゴーは、コンラッドの朝食です。ズラッと並んだジュースポット!ちゃんとマンゴージュースがあります!(いただきます!)

a0265945_22521713.jpg

右端がマンゴージュース!

 
 朝食はこんな感じで洋風あり、中華あり、そして麺はタイ!

a0265945_2253740.jpg


a0265945_2381399.jpg


 デザートのフルーツは… マンゴーなし。(残念!)

a0265945_22535373.jpg

パイナップル、メロン、スイカ、パパイヤ…
 

 バンコクでは、このマンゴーのシーズンだけに出回るマンゴーデッシュがあるというのです。それが「Khao Niow Ma-Muang」(Ma-Muangがタイでマンゴーのことだとか)で、これは「Mango with Sticky Rice」(もち米付マンゴー)です。

 フルーツとお米という組合せは、ちょっと不思議な取り合わせという感じですが、これがなかなか美味しいのです♪
 
a0265945_22573126.jpg

Ooh~ Mango!


 季節の完熟マンゴー(本当にトロトロ~)とちょっと塩気のあるもち米にココナッツミルクを掛けていただきます。これを食べないと!ということで、ジム・トンプソン・ハウスにあるレストランに行きました。


a0265945_2258266.jpg

雰囲気のあるレストランです!
 

 タイの雰囲気溢れるステキなレストランですが、こちらのメニューにありました!


a0265945_22594576.jpg

マンゴー、いろいろ♪ どれも食べたい♪

 これはマンゴーの甘さも言うことなし、とろける触感も言うことなし!なんですが、さらにちょっと塩気のあるもち米と一緒に食べると、微妙な塩味がさらにマンゴーの甘さを引き立てるので、よりマンゴーの満足度がUPするって感じ!ココナッツミルクはもち米を滑らかにするので、この3つの組合せはすごいベストマッチ!

a0265945_2314425.jpg



 この季節には、この「もち米マンゴー」を是非、ご賞味あれ~!


a0265945_2315955.jpg

こういう非日常空間でマンゴーがいただけるのは幸せ!


 バンコクの町の中には路上にフルーツの屋台も。なかなかマンゴーはなく…

a0265945_2332852.jpg

ありそうでないマンゴー…

 マンゴーではなく、日本じゃなかなか口に出来ないドリアンの屋台があったので、ドリアンを買うことに。


a0265945_2331515.jpg

ドリアンの屋台

 その後、運河を走る水上バス(船)の中でドリアンをいただきました!(ホテルでは臭いが強いのでドリアン禁止のところもあります。)ホテルに持ち帰る前に食べてしまいました。完熟とまでいかないので、そう臭いもなく、故にそうジューシーでもなく…でした。


a0265945_2341044.jpg

船(水上バス)で友人と食べるつもりのドリアンでしたが、一人で食べることに・・・(理由は後日のブログで)


 バンコクでマンゴーを求めて、次はスーパーに!
(次のブログで!)
[PR]
by airmail-trvler | 2013-06-02 22:30 | M