Unagi 土用丑の日を前に鰻三昧

a0265945_1642468.jpg

(2013年6月 三島にて)


 今年の夏の土用丑の日は7月22日(月)!
その日を待てずに最近、鰻を食べることが多くなっています(好きなのでしょうがない!)

 最近は鰻友(?)のアドバイスもあり、足を延ばしての鰻です。

 先月末は、
1週間内に、日本橋「大江戸」、印旛・栄町「さかた」、三島の「桜家」と「すみの坊」と4軒の鰻屋巡りをしてしまいました。

a0265945_1663733.jpg
a0265945_1665535.jpg


 「大江戸」さんは… 老舗の文句ない鰻です。安心感あり、です。(鰻重:2310円~)


印旛の「さかた」さんは、鰻友の紹介です。鰻友は以前に上司のゴルフに付き合い、その上司の紹介で「さかた」を知ったとか。印旛沼の辺りには多くの鰻屋さんがあり、以前に行った所は「失敗(ちょっとゴムのような鰻で…それが特徴だったらごめんなさい!です。私には合わなかった…)」って感じの鰻でした。それで印旛の辺りに美味しいお鰻があるのか?心配ではありました。

a0265945_1673483.jpg

風情ある一軒家


雰囲気のあるお店ですが、鰻はちょっと見た目はあか抜けない感じがぬぐえないような… でも食べてみると!焼きの程よいカリットした感じと、中のフワッとした食感が、もう美味しい~!という感じです!

a0265945_1682133.jpg
a0265945_1684183.jpg
a0265945_1685590.jpg


ここはまた車を飛ばしてでも行きたい!って感じの見事な鰻です!(鰻重:1943円~)


三島の鰻は鰻友だけでなく、他にも世話になっている整体の先生がわざわざ三島に鰻を食べに行くということを最近知り、いろいろ情報をいただきました。

三島には何軒も鰻屋さんがありますが、とりあえず王道の「桜家」さんに。佇まいもいい感じで、中も落ち着いた雰囲気です。


a0265945_1695575.jpg
a0265945_16102094.jpg
a0265945_16104451.jpg


こちらも私がとやかく言うことなく、舌に馴染み美味しい!です。(鰻重:3350円~)


三島のもう一軒の「すみの坊」は三島大社前のお店に行きました。(大社前店ですが、箸袋は何故か?「富田町店」となっている…)お店の雰囲気はカジュアルな感じで他にも定食がいろいろあります。(B級グルメの三島コロッケも!)


a0265945_16212594.jpg
a0265945_16214385.jpg
a0265945_1622697.jpg
a0265945_16222081.jpg


こちらの鰻もパクパク食べてしまいました!(鰻丼:2800円~)

三島には他にも鰻屋さんがあるので、今度、行くことがあったら他の鰻屋さんにトライしてみたいです。


さて、6月の鰻ウィークのその少し前には日本橋富沢町の「との村」、自由が丘の「ほさかや」、そして銀座松坂屋のクローズ前に地下に出店し、イートインコーナーのある「宮川本店」の鰻をいただいています。

富沢町の「との村」さんも鰻友の紹介です。私の現在の住まいからすごく近い所にあるのに、「との村」は知りませんでした。まるで知る人ぞ知るというような小さなお店(カウンター6席)です。そしてランチタイムしか営業しておらず、売り切れならそれでクローズ!(当たり前か)一応ランチタイムは14時半までで、最初、その時間のギリギリに行ったら、オジサンに断られ… 奥さんが援護してくれたのですが、ダメでした。。。


a0265945_16231062.jpg

最初は見つけるのが大変かも

数日後に十分間に合うようにトライし、今度はしっかり、いただきました!

a0265945_16241156.jpg
a0265945_1624336.jpg
a0265945_16244437.jpg


こちらはお米にもこだわっているということで、鰻のたれのかかる、たれがしみてもプリッとしてお米を選んでいるそうです。鰻も美味しいですし(香ばしい焼き方!)、ご飯と相まって、「ご馳走様!」と満足感でお店を後にする感じです。(鰻重:2200円~)


 ケーキ、スィーツの町、自由が丘に用事で行くことがあり、ランチで一人で食べれるようなお店はないかと自由が丘駅周辺をグルグル… 思わぬところに鰻屋「ほさかや」さんがあり、迷わず入りました。

 細いお店でカウンターが向い合せなっています。ランチタイムは、自由が丘マダムどころか、近所の商店のオジサン、サラリーマンが次々にやって来ます。自由が丘にあって、自由が丘らしくないお店って感じです。

a0265945_16251868.jpg
a0265945_16253361.jpg

鰻が焼き上がるまで、焼いている後姿をじっと見たり…

a0265945_16271462.jpg



 皆、一人でやって来るので、黙々と食べ、さっさと出て行きますが、鰻はそこそこ美味しいです。地元の人が気軽に鰻を食べるという感じでしょうか。(1300円~)


 6月いっぱいで建て替えのためクローズになった銀座松坂屋…(その跡地はPARCOになるとか。)
そのデパ地下に鰻の宮川本店が入っていて、イートインコーナーがありました。

 イートインコーナーなのでそうこだわることはないのですが、何故かもう松坂屋がクローズするということで最後にと、入ってみました。

a0265945_16283993.jpg
a0265945_16281510.jpg
a0265945_16293100.jpg


 デパ地下のイートインコーナーですから、どちらかというと、お土産に鰻をもらったり、買ったりして家で食べるというような雰囲気です。

 鰻のたれが都会的な風味と感じます。このたれで鰻が食べたいと思ったら、今度は築地の本店で、ということですね。

 鰻は、お店によって、蒸した後の焼き方に差があったり、たれの味(秘伝の味とか)に好みが分かれると思います。関東はだいたい蒸してから焼くので、鰻の泥臭いような生臭いような感じはなく、中が柔らかく外はカリットしている食感になります。

 たれの好みは甘みより塩というか醤油風味の方が効いている方が好きですね。鰻はそれなりのお店でしたら、どこも美味しいです!!


 それにしても「うなぎ:日本養殖新聞」のブログに今年の「土用丑の日」が載っていました。季節ごとに土用丑の日があることは知っていましたが、それがいつなのかは、気にしたことがなく…
http://unaginews.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28

2013年の土用丑の日
[冬]1月23日(水)
[春]4月17日(水)、4月29日(月)
[夏]7月22日(月)、8月3日(土)
[秋]10月26日(土)

これを理由に季節ごとに鰻も楽しみたいですね。(ただ鰻を食べたいだけなのに、理由がいるなんて!)
[PR]
by airmail-trvler | 2013-07-09 16:00 | U