「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0265945_2154107.jpg

(2012年10月 べトナム・ホーチミンにて)

 
 10月にベトナムのホーチミンに行きました。友人にホーチミンに行くと言ったら「是非、マジェスティック・ホテルのバーでドライマティーニを飲んで欲しい!」と言われました。

 友人は開高健の大ファン!彼女の影響で少しは開高健の本を読んだりしていましたので、是非ということもあり、サイゴン(ホーチミンというより、サンゴンと言った方が落ち着くかも)のマジェスティック・ホテルに行ってみました。


a0265945_2155645.jpg


 開高健はベトナム戦争の従軍記者としてサイゴンに滞在し、マジェスティック・ホテル103号室で仕事をしていました。マジェスティック・ホテルの入り口を入って正面にあるレトロなデザインが残っている階段を上がってすぐ右に103号室があります。


a0265945_21554719.jpg


a0265945_2156236.jpg


a0265945_2156342.jpg



 そこに日本人観光客が多いのか、開高健が滞在したという日本語で書かれたプレートがありました。

 5階(屋上)にバー“Breeze Sky Bar”があり、そのオープンエアーバーで夕刻のサイゴン川から吹いて来る涼しい風に吹かれながらドライマティーニを飲むのが故・開高健氏のホテル滞在中の日課のようでした。

a0265945_2157599.jpg


段々、日が暮れていきます。。。

a0265945_21582899.jpg


 10月と言えども暑いサイゴンでも日が沈む夕方になって来ると川沿いでは涼しい風が吹いていくので(まさに川で夕涼み!子供の頃、市川市に住んでいて、江戸川が近かったので、夏は夕涼みに江戸川に母親達と散歩に行ったのを思い出す)、サイゴン川のほとりに建つマジェスティック・ホテルのオープンエアーバーは気持ちよいです。

a0265945_21573044.jpg


 
a0265945_21594619.jpg



そこにドライマティーニが運ばれて来る…


a0265945_2202061.jpg


a0265945_2204893.jpg



「マジェスティクにはある年、三ヶ月近く泊まったことがあり、その後きたときには、夕方になればよく飲みに出かけたものだった。世界各国からきた無数の新聞記者やアメリカの将校たちが寄ってたかって鍛えあげたのだろう。ここの酒場のバーテンダーはナイフの刃のように研ぎあげたドライ・マティーニが作れるのである。」開高健の「マジェスティクのマティーニ」から
http://kaiko.jp/kinenkan/exh2005-vet/pre.html

a0265945_2211848.jpg


 何だかとても異国気分に浸れる雰囲気が溢れています。香港のスターフェリーに乗った時にも感じる雰囲気があります。

 今回3泊4日のサイゴン滞在でしたが、毎夜、「マジェスティクのマティーニ」を飲みに出掛けたのでした。そこでマティーニを飲むことで、「今、そこに居る」だけでなく、「とてもつもなく大きな物語の中に居る」そんな感じに包まれます。
[PR]
by airmail-trvler | 2012-10-18 23:45 | D