「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

a0265945_19241514.jpg

(2004年12月 バミューダにて)


 2004年12月26~29日はバミューダ諸島で過ごしました。(「Bermuda USAの旅@2004 2」の続きです。)


 朝食を食べて… バミューダの観光へ!

a0265945_1924561.jpg


 バミューダ諸島の目玉の観光地は、鍾乳洞!!有名な鍾乳洞「Crystal & Fantasy Caves」に行きました。


 入口がピンク!(このセンス!いいですね~~)中は涼しく、美しく!

a0265945_19252148.jpg


a0265945_19254580.jpg


a0265945_1926415.jpg


a0265945_19262799.jpg




a0265945_1927550.jpg



 日本のようなおどろおどろしい感じではないのがいいですね。


 午後のお茶はホテルのベランダで。

a0265945_19273454.jpg



 楽しい旅はあっと言う間!

 英国領のバミューダを後にして、ニューヨークに戻ります。
 
a0265945_19281272.jpg

ユニオンジャック!!


 アメリカン航空でバミューダ諸島を経ち…

a0265945_1929446.jpg


a0265945_19292182.jpg

タラップから飛行機へ~


 大西洋の美しさを機内から堪能し…

a0265945_19301295.jpg

さようなら~ バミューダ!!

a0265945_19304945.jpg

上空からならではの眺め!美しい!!

a0265945_19314394.jpg

大西洋を渡ってNYへ~

パラダイス・リゾートのバミューダから、(たった3時間で)寒~いニューヨークへ!

a0265945_19324693.jpg


a0265945_1933545.jpg


a0265945_19332476.jpg


NYでは、テレビ局時代の友人2人がNYに移り、NYで仕事をしています。その2人と久々に再会のランチ。イタリアンを楽しみながら、話が尽きない!!って感じです。


 12月31日のNYは日本の大晦日とは違い、単なる祝日の前日という感じ。

a0265945_1934173.jpg


a0265945_19342068.jpg



 でもニューイヤーズイブは(クリスマスイブは家族と過ごし、ニューイヤーズイブは友人と過ごすのが習慣)夜になると、友人、仲間が集まり、どんちゃん騒ぎで新年を祝う♪で、セントラルパークにあるレストランで、NYに住む友人家族とその友人と「新年カンパ~イ」のイブディナーでした!


a0265945_19344844.jpg

セントラルパークのレストランへ

a0265945_1936128.jpg

メルヘンな気分に~♪

a0265945_19364015.jpg


a0265945_1937037.jpg

私の隣のMさん(お仕事でバミューダには行けず… 残念!!)

a0265945_19371752.jpg


a0265945_19373740.jpg


 “若い”カップルなら、NYのニューイヤーズイブはタイムズスクエアでカウントダウン!のイベントを楽しむのでしょうけど、私たちは暖かいレストランでワインで新年を迎えるのでした!


a0265945_193826.jpg

A happy new year! 2005!!

 2004年~2005年になる瞬間をNYで過ごし、思い出に残る人生の1ページになりました。2004年年末に行ったバミューダも、また行きたい!と思う場所です。まるで東京からグアムに行く感じで、ニューヨークからバミューダに行けるので、ニューヨークで週末バミューダ!という感じで行きたいですね!


*写真の日付ですが、2台のデジカメを持って行き、1つは日付を現地時間に変え、1つは時間を変更せず…日本時間のままの日付になっています…(日付は気にせずに…)
[PR]
by airmail-trvler | 2012-12-31 23:45 | B
a0265945_196132.jpg

(2004年12月 バミューダにて)


 12月26日、NYに住み友人家族のYさんと小学生の一人娘のMちゃんとの3人でバミューダへのショートホリデーに。(ご主人のMさんはお仕事のためNYに…)

 ニューヨークから3時間ほどのフライトでバミューダ諸島に到着!

a0265945_1965992.jpg


 あのバミューダトライアングルのバミューダか!と思うと「大丈夫?飛行機、消えない?? それにしてもここまで来るとは!」なんて感慨深いものがあります。


a0265945_1972549.jpg


 バミューダに到着し、タクシーでホテルへ。リゾート気分があふれるホテルは、クリスマスデコレーションも見事!(キリスト教では「公現日」まで1月6日まではクリスマスシーズンとしてデコレーションがある。日本はお正月の飾りがあるので、12月26日で片付けてしまうけど…)

a0265945_197568.jpg


 ホテル内のツアーをしたり…

a0265945_1981917.jpg


a0265945_1983568.jpg


a0265945_1985577.jpg


a0265945_1991158.jpg



 ブシュドノエルをいただいたり…

a0265945_1993434.jpg



 ホテルのプールに入ったり…

a0265945_1995959.jpg



バミューダの街も散歩
建物の色がカラフルでカワイイ感じします。

a0265945_19102366.jpg


バミューダ銀行を見ると、本当にバミューダに着た!と実感がわいてくる!

a0265945_1910525.jpg


バミューダは英国領。お金はバミューダドルですが、英国のエリザベス女王が微笑んでいます。

a0265945_19111585.jpg



住宅地を歩き・・・

a0265945_19113632.jpg


a0265945_19115379.jpg



ショッピングストリートを歩き…

a0265945_19121753.jpg


a0265945_1912345.jpg


a0265945_1912485.jpg


a0265945_19131161.jpg

英国だから?マークス&スペンサーもある!

a0265945_19141757.jpg



ケーキ屋さんをのぞくと…!

a0265945_1914027.jpg


a0265945_19144299.jpg

カウントダウンケーキ??

 ニューイヤーデーのケーキもあります!!これで新年を迎えたい!!です。
私の実家では、大晦日に年越しそばだけでなく、ケーキも食べるのですよ。「来年も景気よく行こう!」ってことで「景気=ケーキ」ってことで。。。
このケーキを食べるともっと景気よくなりそう!!って感じがします♪

バミューダの街はどこもきれいで、あちこち写真が撮りたくなる!なんです!!


a0265945_1915895.jpg


a0265945_19152230.jpg


a0265945_19154196.jpg



 夕方も明かりが灯るようになると、またそれもきれいで!

a0265945_1916470.jpg


a0265945_19162039.jpg


a0265945_19163719.jpg



 バミューダはなんとなく大人の感じで落ち着いているけれど、カラフルな建物もあり大人が楽しめる所だと思います。

バミューダには鍾乳洞もあり、次のブログに!


*写真の日付ですが、2台のデジカメを持って行き、1つは日付を現地時間に変え、1つは時間を変更せず…日本時間のままの日付になっています…(日付は気にせずに…)
[PR]
by airmail-trvler | 2012-12-30 23:30 | B
a0265945_18405549.jpg

(2005年11月 ヒューストンの空港で)


 8年前の2004年の年末~年始に掛けて、アメリカに住む友人たちに会いにアメリカに行きました。学生時代の友人はヒューストンに住み、TV局で働いていた時の同僚2人はNYで仕事を、またロンドンに住んでいた時に知り合った日本人の友人もNYに住んでいました。

 友人たちに会いに、また友人とバミューダへの旅行を楽しむべく、ヒューストン~ニューヨーク(クリスマスはNYで)~バミューダ~ニューヨーク(2005年の新年はNYで迎えました)へという2週間近い旅行を楽しみました。

 思い出を確認するが如く、当時の旅を写真と共に振り返ります。

 ところで写真ですが日付が入っています。2004年1月1日からそれまでのフィルムカメラからデジカメに変えました。それ以前も写真に日付を入れるのが好きで、デジカメに変えた時も日付を入れていました。
 2つのデジカメを持って旅し、一つは現地時間に合わせ、1つはデジカメの時間を変更せず…日本時間のままの日付になっています…(そういうことで日付は気にせずに…)



 12月21日に成田からヒューストンに向かって出発。

a0265945_18414755.jpg



 テキサス・ヒューストンの空港で友人Kが出迎えてくれました。私にとっては初めてのヒューストンで、空港に着くなり友人はヒューストンのメインの観光地にもなっているジョンソン宇宙センター(メリカ航空宇宙局 (NASA) の宇宙センター)に案内してくれました。


a0265945_18421440.jpg


a0265945_18424561.jpg



 月の石が展示されていたり、実際に触ったり…


a0265945_1843352.jpg



a0265945_18432115.jpg



 顔出しパネルではなく、立体の顔出し宇宙飛行士があったり、楽しめます!

a0265945_1843427.jpg


 次にヒューストン美術館へ。ヒューストンはアメリカでもリッチな人々が多い街だそうで(石油関係、宇宙事業関係の有数のリッチファミリーが多いとか)、そういう家族から寄贈された美術品で埋まる美術館です。


a0265945_1844391.jpg


 展示物のセンスはさておき、アメリカの美術館は写真撮り放題というのは太っ腹でいいですね!

a0265945_18442416.jpg


a0265945_18444383.jpg



 買い物は巨大なショッピングモールへ。クリスマスシーズンのデコレーションもダイナミック!

a0265945_18445998.jpg



 ヒューストンで働く友人がクリスマス休暇をNYで過ごしたい、と彼女と一緒に23日はヒューストンからNYへ移動。NYでクリスマスを過ごします。


a0265945_1845278.jpg

ヒューストンの空港のシンボル?

a0265945_1846741.jpg



 NYの中心にあるWestin Hotelに宿泊。NYの街をとにかく歩いて楽しむ♪

a0265945_18463741.jpg


a0265945_18465990.jpg

まさにNY!!


 MOMAも行き… アートを楽しみ…

a0265945_18474771.jpg


a0265945_1848524.jpg


a0265945_18482895.jpg


a0265945_18484267.jpg


a0265945_184983.jpg


a0265945_18493871.jpg


a0265945_18495829.jpg

庭にも作品が…

a0265945_18503410.jpg



 マンハッタンを南下し、グランドゼロを見る…(2001年9月11日から3年は過ぎ…)

a0265945_1854464.jpg



a0265945_1854214.jpg


 セントポール教会ではクリスマスのミサ… 

a0265945_18544869.jpg


 NYで働く友人の一人はワールドトレードセンターにあった日系の銀行で働いていました。彼女は無事でしたが、彼女の上司は犠牲になったと話を聞いています。祈らずにはいられません。



a0265945_18551917.jpg


a0265945_18553690.jpg



a0265945_18555370.jpg


a0265945_18561344.jpg


 NYでのクリスマス・イブはメトロポリタン・オペラへ。私の好きな演目の一つ「ホフマン物語」を観ました。

a0265945_18565264.jpg


a0265945_18571153.jpg

メトのロビーで


ホフマンの舟歌に酔う~~です。



 クリスマスデーも、クリスマスデコレーションで賑わうNYを散歩~

a0265945_1858470.jpg


a0265945_18582387.jpg


a0265945_18584173.jpg


a0265945_1859014.jpg


a0265945_18591455.jpg


a0265945_18593067.jpg


a0265945_18595593.jpg


 
 夜はリトルイタリーで軽く食事し…

a0265945_1902511.jpg


a0265945_1904225.jpg



 夜はいかにもNYのトラディショナルなミュージカル「42nd Street」を。20年振りで見たかも!!です。軽くて、楽しくて、いかにもNYのミュージカル!!です。


a0265945_191730.jpg



a0265945_1913053.jpg


 美術にオペラにミュージカルとアートを満喫したニューヨークのクリスマス!!ニューヨークを思いきり楽しんだクリスマス。友人と思い出に残るNYでした!

 クリスマスをNY[で過ごした友人はヒューストンに帰り、私は別のNYに住む友人の日本人ファミリーとバミューダへの旅に向かうのでした!
[PR]
by airmail-trvler | 2012-12-29 23:30 | A
a0265945_2312880.jpg

(2012年12月 成田空港)


 旅行好きの友人たちが次々とLCCに乗ってあちこちに!LCCって「安かろう悪かろう」なのか?「コストパフォーマンス」はいいのか?

 ともかく乗ってみよう!と。

 LCCのエアーアジアが成田~釜山線就航、片道230円!というキャンペーンがあり、230円!?これは乗らなきゃ!と230円フライトを取るために予約開始日はPCの前でちょっと頑張ってみました。

 初LCCのブッキング、いろいろあり、結局は片道230円フライトが取れました!(片道はキャンペーン料金ではなく、7,980円!となってしまいました。)


a0265945_2333150.jpg



 さてさて、初LCCに乗るべく6時に成田空港に到着、チェックインデスクに!


a0265945_234366.jpg



 一般のチェックインデスクとは違い、ちょっと場所が建物の外側に付け足したような小屋のような(失礼!)場所でのチェックイン。(ここは以前にスリランカ航空のチェックインで使ったことがあります。)JW885便は8時のデパーチャーで、2時間前の6時からチェックイン開始。チェックインデスクのクローズが7時!一般のフライトだとデパーチャーの15分位前まではチェックインがOK!なんですが、スタッフの人数の問題のようで、フライト・デパーチャーの1時間前にチェックインがクローズとこと。
 
 チェックインデスクに行くと… 混んで行列しているかと思いきや、パラパラとしかお客さんはおらず、スムーズにチェックイン。

 成田空港の手荷物検査、イミグレーションがオープンするのが7時!チェックインが6時で時間が掛からずに終わっているので、空港内をウロウロ。早朝だとコーヒーが飲めるカフェも開いておらず…


a0265945_2345283.jpg



 いつもチェックインしてから時間があるので、本屋さんにいって本を買ったり、場合によっては成田で旅先のガイドブックを買ったりしますが、本屋さんもまだ開かず…

 葉書を書いて時間潰し…


a0265945_2352025.jpg


 

 7時になるのを待ち、手荷物検査、イミグレーションで出国のスタンプをもらって、免税店をプラプラ。

 LCCは手荷物や預ける荷物の重量制限が厳しく、エアーアジアは基本持ち込みが無料なのは7kg。それ以上になるとブッキング時に追加料金も一緒に払うか、ともかく出発前までに、15kgまで20kgまで…と事前に申請してカード決済で追加料金を払っておかないと、その場で重量オーバーだと事前の料金以上の追加料金を請求されるとのこと。

 今回往復共15kgまでの荷物制限にした(追加料金999円)のだけど、荷物の重量が気になって、重量を越えないように!とそれが気になって…

 いつも海外に行く時、成田空港の免税店で買い物することが多いのですが、今回は荷物を増やしたくないと強迫観念のように思ったので、成田で物を買って、重量を増やすようなことをしちゃいけない!と思い、免税店を見ても楽しくなかったので、さっさとゲートに行くことにしました。

 ゲートは、バスで飛行機まで移動するフライト専用のゲートに。
LCCは格安フライトなので、混んでいる、満席なのでは?と思っていたら…12月の冬休み前だからか、ゲートで待っていてもお客さんがパラパラって感じで、20人くらいがゲートに集まって来ました。


a0265945_2513257.jpg


 チェックインをしたスタッフがこちらに移動して来ていて、搭乗手続きやバスへの案内を開始。



a0265945_246472.jpg



 やっと日が昇った空港をバスで飛行機まで移動。冬の朝のキリっとした冷たい空気で目が覚めるって感じ。



a0265945_2385267.jpg



 飛行機(エアバス320)が小さいから?費用の問題で? 搭乗ゲートからボーディングブリッジで機内に乗り込むのではなく、バスで飛行機まで移動して、タラップから乗り込むので、飛行機に乗り込むぞ!という旅気分は上がりますよね~


a0265945_245121.jpg


a0265945_2453326.jpg


 座席は2A。前方5列くらいはシートにカバーあり。黒の皮のシートに真っ赤なカバーは目に鮮やか!このカバーのあるシートはブッキング時にシート予約した人の座席だとか。(座席予約料金:1,440円也!)

 今回のブッキングは慣れないことや、急がないと数に限りがある230円フライト枠が取れないので、サギのように事前にブッキング時にシート予約してあるのを外さずにブッキングしたので、座席予約料金がプラスされていた…

 混んでいたら、とも思ったけれど、実際はガラガラの状態。釜山までは2時間弱のフライトなので、事前に座席を予約しなくても、3席の真ん中になっても、2時間弱なんだから、ガマン!座席の事前予約も必要なかったかも。


a0265945_2464316.jpg


 離陸してしばらくすると眼下に富士山が!!晴天なのでハッキリ!クッキリ!と富士山が見える!富士山が見えるというのは感動ですよね!
 

 離陸して15分すればお飲み物のサービス!と言いたいところだけど、新幹線のように有料!
今回はお試しに朝食だけはブッキングを入れておきました。どんな食事が出て来るのか?興味あり!でしたので!!

a0265945_2472645.jpg



 目をパッチリさせるメークがバッチリ決まっているCAさんから、おにぎり弁当が手渡され、暖かいみそ汁付でした!おにぎりは冷たくても、暖かいみそ汁があるとちょっとホッとする!って感じ。心も胃も温まって、さらにコーヒーもオーダー。ここまで来るとすっかり落ち着いてきます。


a0265945_247565.jpg



 落ち着いてきたからか、隣に座っている男性と通路側に座っている女性と何となく話が始まりました。
この2人は(カップルではない)昨日のフライトで釜山に行く予定だったとか。飛行機が日本海を越えたところで計器不良で成田に引き返したとか(釜山にはエアアジアの整備がない)。それで翌日のフライトになってしまったとか。
 
 LCCの問題点を聞いてしまった感じでした。当たり前だけど何事もなければ問題はないけど、もし何かあった時、LCCは普通に出来ることが出来ないということのようです。

 問題があってフライトがキャンセルになった時、振替がない、払い戻しもない等々。もちろん規約にそういうことが書いてあるのだと思いますが、現実のこととなると(実際トラブルは少ないと思いますが)そんなことも出来ないの??とイライラしそう。


a0265945_2483726.jpg


 
 そんなことを話しながら、というより隣の席の2人から昨日のフライトキャンセルでどうなったかの話を聞かされている間に、友人に頼まれたエアラインベアの12月ならではの「クリスマス・ベア」を購入。(入手出来て、ホッ!)またフライト・トラブルの話だけでなくLCCブッキングのコツを伝授してもらいました!

 そんなことであっという間に釜山に到着。釜山もバスが待っていて、タラップを降りバスで空港の建物に。釜山で韓国入国のスタンプをもらって、電車を乗り継いで釜山の中心へ。


a0265945_2543997.jpg


 富士山の写真撮って、おにぎり弁当を食べて、コーヒーを飲んで、クリスマスベアを買って、隣席の人のトラブル話を聞いていたら2時間弱なんてすぐに過ぎてしまい、トラブルなく到着して快適なフライトでした!

 LCCは何かあったら…と心配になりますが、選択肢の1つになったと思います!

a0265945_255188.jpg

[PR]
by airmail-trvler | 2012-12-16 23:30 | L
a0265945_4501639.jpg

(2012年12月 ヘルシンキ・ヴァンター国際空港にて)

 スペイン・ツアーだけど、日本からのフライトはフィンランド航空を利用、行き帰りはヘルシンキ・トランジットに。

 バルセロナの空港でピンチョスをいただき…


a0265945_4513715.jpg

最後までスペイン料理にこだわりたい!


 フィンランド航空機に乗り込み(タラップ式はちょっと感動しますよね!)ヘルシンキへ。

a0265945_4524432.jpg

テンションも上がるタラップ式!


a0265945_4562042.jpg

寒そうな山を越え…

 ヘルシンキではムーミンの他に目に付いたキャラクターは「アングリーバード」です。フィンランド発のi-phone用のゲームのキャラクターです。


a0265945_4545082.jpg
a0265945_4543367.jpg
a0265945_4552861.jpg
a0265945_4551084.jpg


 フィンランドは外もスノーだし、スノーボールが似合う都市って感じがします
またスノーマンがプリントされたコーヒー入りのカップを機内に持ち込んで、スペインのお菓子「ポルポロン」をお茶受けにいただきました!

a0265945_4572054.jpg

機内で早速、Tea Time!

 今回のスペイン、楽しかったです!バルセロナは楽しい街なので、今度はバルセロナに1週間くらいでもフリータイムで行きたいです!
[PR]
by airmail-trvler | 2012-12-12 23:30 | S
a0265945_4251248.jpg

(2012年12月 スペイン、バルセロナの空港にて)


 スペイン旅行のハイライト、バルセロナのサクラダ・ファミリアの見学を終え、夜の自由な時間は町の中心へ。

 12月のクリスマス前なので、街中がクリスマス・イルミネーションで輝いている時でした。

a0265945_4261372.jpg

バルセロナで有名な文房具店「Raima」

a0265945_429391.jpg


a0265945_4312824.jpg



 夜遅くまでオープンしているピカソ美術館に行ったり、中央郵便局で切手を買ったり(私が切手を収集しているもので…)、ステーショナリーショップに寄ったり… また何より、地中海の海の町でもあるバルセロナは魚介類が美味しい都市!そしてバールの国スペインなので、バールの梯子に!!


a0265945_4334774.jpg

ケーキ屋さん「Bubo」が始めたバールに

a0265945_4352689.jpg
a0265945_436744.jpg

食事はどれを頼んでも美味しい!モダンです!

a0265945_4355524.jpg

ケーキ屋さんが始めたので、デザートのケーキも秀逸!これはオレンジとチョコのケーキ♪

a0265945_4381170.jpg
a0265945_4383164.jpg

エスカルゴが食べたくて入ったバールのエスカルゴ!


a0265945_44093.jpg

遅くまで開いているバルセロナ中央郵便局で切手を買う
これは郵便局の裏に止まっていた郵便配達自転車


a0265945_4414695.jpg

夜中のバルセロナを彷徨い、オイスターを出すバールを探す…


a0265945_4424541.jpg
a0265945_4431594.jpg

バール3軒目は、生牡蠣を出すバールに!
白ワインといただきます♪


 スペインの夜は遅くまでにぎわっているので、バール3軒梯子して、バルセロナの食も楽しみました!
本当に充実したスペインのツアーでした!楽しかったです!!
[PR]
by airmail-trvler | 2012-12-11 23:45 | S
a0265945_410813.jpg

(2012年12月 スペイン・バルセロナの中央郵便局にて)


 サクラダ・ファミリア… 初めて行ったのは1986年の夏です。当時は建設の資金もなく、遅々として建設が進ます… 100年後の完成を目指すということでしたが、とても100年後に完成するとは思えないような、建設作業の様子でした。

 1992年にバルセロナオリンピックが開催されて、風向きが変わったのか、世界中から寄付が届き、建設資金が潤沢に。そして建設が進み、2010年にはローマ教皇を招いてのミサを執り行い、サクラダ・ファミリアはバシリカになりました。

 26年前は、まだ教会のその側の壁しかないような状態で、天井もなく、まるで建設中というより、天井が落ちた廃墟のような感じがしました。

 実際に26年振りに行ってみて、こんなに出来上がったとは!驚嘆!!でした。

a0265945_41195.jpg



 正面にも彫刻が配され、ファサードらしい風格が出ています。


a0265945_4114849.jpg
a0265945_412771.jpg
a0265945_412289.jpg
a0265945_413390.jpg



 実際に教会内に入る入り口:受難のファサードは現代のモダンな彫刻群に向かえられます。

a0265945_4133772.jpg
a0265945_4135360.jpg
a0265945_414712.jpg



 そして中に入ると、ガウディの独特の装飾のあるデザインに圧倒されます!

a0265945_4144357.jpg



a0265945_4153599.jpg

a0265945_4162163.jpg
a0265945_4164188.jpg

天井も美しい!!


a0265945_4174054.jpg
a0265945_417592.jpg

神々しい光が降り注ぐ


 しばし呆然と、その場にただずみ…

 またデザインの美しさに魅入ってしまい…

 教会内部全体の柔らかさ、優しさに包まれる…

 ある意味でのものすごいパワースポットだと感じます!


 とにかく私は驚いたのです。26年前に100年後には完成すると言われていたけれど、その建設の様子を見て、100年経っても完成どころか、建設が進まず、変化もないのでは、と思っていました。

 それがまだ建設中とはいえ、雨風をしのいでもうしっかり人が集ってミサが出来る教会になっていたことにビックリしました!
 
 もうちゃんとした教会じゃないの!そこまで出来上がっていたことに驚嘆!だったのです。

 すごいわ~!ガウディの教会は見る価値あり!です!!

 本当にここ1~2年の旅は、以前に行ったことがある場所に再度、行ってみてその変化に驚き、感動するというパターンが増えてきました。

 変わらないと思っていたものがガラリと変わってしまっていることに興味を覚えます!
 
 諸行無常ですね。。。

 常に変わりゆくサクラダ・ファミリア、時々は何処までできたのか行ってチェックしないと!ですね。
一応、完成は2026年とのこと。

 以前に行った時は、もう勝手にあちこち好きに見て回れた、塔も好きに上ることが出来ましたが、現在、塔に登るのは予約制だとか。WEBで予約出来ます。

 WEBで予約だなんて、ガウディもこのことを聞いたらビックリするのでは?と思います。

 とにかく、現在の素晴らしいサクラダ・ファミリアを見ることが出来て、良かった!としみじみ思っています。
[PR]
by airmail-trvler | 2012-12-11 23:15 | S
a0265945_257176.jpg

(2012年12月 スペイン・バルセロナにて)

 スペイン・ツアーの後半の目玉“バルセロナ”にやって来ました! チョコレート好きの友人はバルセロナのショコラティエで美味しいココアを飲みながらゆっくり本を読むのが幸せ!と言っていましたが、何といってもバルセロナと言えば、アントニオ・ガウディ!

 ガウディがデザインした「グエル公園」(1984年、ユネスコの世界遺産に登録)とサクラダ・ファミリアが見逃せないガウディの作品です。

 まずは「グエル公園」です。ここは説明はいらないですね。バルセロナを一望できる公園です。


a0265945_2581296.jpg
a0265945_2582945.jpg
a0265945_2584872.jpg
a0265945_25966.jpg
a0265945_2592693.jpg
a0265945_2594191.jpg
a0265945_2595939.jpg
a0265945_301658.jpg
a0265945_303736.jpg
a0265945_305479.jpg
a0265945_31935.jpg
a0265945_312381.jpg
a0265945_313728.jpg




 随所にガウディらしいデザインが散りばめられていて、こういう公園が日々の生活の中にあるなんて、バルセロナの人は羨ましい!



 そして待望のサクラダ・ファミリアへ!!
[PR]
by airmail-trvler | 2012-12-11 22:30 | S
a0265945_2301915.jpg

(2012年12月 スペイン・バルセロナにて)


 スペイン・ツアーの前半のハイライト、アルハンブラ宮殿を後にして、バレンシアに向かいます。
宿泊のホテルがバレンシアにあります。

 高速道路を東に向かうという感じでしょうか。

a0265945_2302186.jpg


 時々、高速道路から闘牛のような大きな黒い牛の看板があります。これは… シェリー酒の醸造メーカー「オズボーン社」の広告看板だそうです。スペインらしい牛です。


a0265945_2312053.jpg



 またもや夕陽が美しい!

a0265945_2311457.jpg



そして食事タイムです。スペインのバレンシア地方の名物料理といえば「パエリア」!サフランの味付けとイカ墨の味付けと2種類のパエリアです。


a0265945_2322184.jpg

巨大なパエリア鍋!

a0265945_232142.jpg

もうちょっと具材が欲しかった!


 「パエリア」はお店によって味付けが違うので、長く滞在するなら、自分の好みの味を提供するレストランが見つかると滞在が楽しくなるでしょうね。

今回は長い滞在ではないので、お試しのようにパエリアをいただいたって感じです。

そしてホテルはバレンシアの地中海に近い「Florazar Hotel」です。

a0265945_2325968.jpg



隣りには巨大スーパーのカルフールがあり、夕食後にスーパーにお土産の買い出しに!


a0265945_2332539.jpg


a0265945_2334155.jpg

スペインの新巻鮭?生ハム!!です!迫力!!

a0265945_235355.jpg

パエリア鍋も売ってます!


 スーパーではクリスマス用のグッズが並んでいるような時期でした。スーパーは見ているだけも楽しいです!!スペインのお菓子(ポルポロンをちょっと買い込んでしましました!)

 明日はいよいよバルセロナへ!
[PR]
by airmail-trvler | 2012-12-10 23:45 | S
a0265945_28965.jpg

(2012年12月 スペイン・バルセロナにて)

 スペインのアルハンブラ宮殿は建築が美しく建物自体も見事ですが、庭園も広く12月でも花が咲いていたり、紅葉がステキだったりして、散策が楽しめます。


a0265945_285024.jpg


a0265945_29475.jpg


a0265945_291874.jpg


a0265945_293440.jpg


a0265945_295083.jpg


a0265945_210476.jpg


a0265945_2101870.jpg



 12月でも気候に恵まれたので、庭園の散策は心が洗われるようでした。12月なのに薔薇が咲いていたり… 紅葉も生き生きとした色だったり、冬らしい景気もあったり、と庭園散策も飽きませんね。


 そして、アルハンブラ宮殿に何と! 顔出しパネル!!もありました! さすがに団体で楽しめるような顔出しパネルになってます!

a0265945_211383.jpg

12人用??
[PR]
by airmail-trvler | 2012-12-10 23:00 | S