<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0265945_2361985.jpg

(2013年4月 檜原村にて)

 友人が「もやもやすることが多くて… 滝にでも打たれてスッキリしたい!」と言い出し(会社で何かあったのか??)、滝に打たれなくても、滝を見ているだけでもいろいろなものが洗い流され、自分が清らかになっていく!気分になりますから、友人と滝を見に行くことにしました。

 滝を見に行くと言っても、最近、横着になっていて、車での遠出は早起きして… 帰りは渋滞に巻き込まれて…なんて思ってしまうと、遠くには行くのは考えてしまう。都心から近い滝は… 調べてみたら、東京都下にも結構「滝」があり、どれもなかなか良さそうですが、“勘”で選んだ檜原村にある「払沢の滝」に行くことに決めました。

 好天に恵まれ、八王子インターで中央高速を下り、ひたすらナビに従い払沢の滝を目指してドライブ。ゆっくり目(9時過ぎ)に都心を出たので、11時頃にあきる野の秋川渓谷辺りに来ました。

 周辺の風景も緑が多くなり、観光地に来たような看板も増え… その中に「茶房むべ」の看板を見つけ、ちょっと気になり、寄ってみることにしました。檜原海道から看板に従い右折して細い道に入ると… 「茶房むべ」に到着する前に「ランチ」「定食」「アユ定食」なんて文字が目に入り、早目のランチにしよう!って感じで、その看板に促されるように「光明山荘」に入って行きました。

a0265945_237387.jpg

山女、アユ、マスに目が行く…
a0265945_2372664.jpg


a0265945_2381070.jpg

山荘からの景色!(これが見えるのはスゴイ!)


 食事が出来る畳の部屋からは秋川渓谷が見え、そのせせらぎの音が心を躍らせます!秋川渓谷の水のきれいなことと言ったら!東京でもこんな風景が楽しめるのか!ということで気分が上がります。

a0265945_2392660.jpg
a0265945_2394382.jpg

水がきれい!!



 ランチには「山女定食」を頼み、定食が出て来るまで、秋川渓谷の風景を楽しみました。

 秋川渓谷で獲れたという山女の焼き魚定食をいただきました。(雰囲気もあって、満足度が高いランチに!)

a0265945_2402174.jpg
a0265945_2403786.jpg

身もしっかりあります!



 光明山荘さんに車を駐車させてもらって、山荘の裏手の秋川渓谷に行き、石の川原を少し散策。すでにこの清流に心が洗われる!です。

a0265945_2413289.jpg

水はまだ冷たい!


 食後のコーヒーをいただきに、光明山荘の近くにある「茶房むべ」さんに行きました。ここは驚く茶房です!こんな場所にこんな素敵な喫茶店があるなんて!と感動です!


a0265945_2422539.jpg

入口からして、風情あり!


 画家の店主のギャラリーもあり、茶房の隣りにはアトリエもあり、ガラスのドア越しに絵を描いている姿を見ることが出来ます。手入れの行き届いたお庭でも自家焙煎のコーヒーが楽しめますし、センスの良いインテリアの茶房でも落ち着いてコーヒーが楽しめます。器もステキです。

a0265945_243498.jpg

おいしい珈琲♪

 ゆっくりコーヒーをいただき、ギャラリーで作品も見せていただいて、十分に楽しんで「茶房むべ」を後にしました。こちらでは「チーズケーキ」もおススメとのことですが、私のデザートは、この「茶房むべ」のはす向かいにあるおやきのお店の餡子のおやきです!

a0265945_2433614.jpg

ひっそりと山小屋が。。。

a0265945_2441355.jpg

おやき専門店!

a0265945_2443525.jpg

薄皮も餡もOK!!

 こちらの山小屋風のおやきのお店もビックリ!です。(五日市名物!)
老夫婦(失礼!)でおやきを作って売っています。餡子入りのおやき一種類で、薄い皮のおやきはおいしく、口直しのデザートにピッタリ。餡子の甘さもしつこくないので、お茶がなくても十分に楽しめるおやきです。

 光明山荘の山女定食のランチ、茶房むべでの食後のコーヒー、そして餡子おやきのデザートと、すっかり旅行気分~♪

 お腹もいっぱいになり、いよいよ払沢の滝へ!! さらに檜原街道を進み、30分ほどのドライブで「払沢の滝」入口に到着。休日(ましてゴールデンウィーク!)で天気も良く、こちらの払拭の滝にも観光客が来ているようで、少し離れた駐車場を案内されました。


a0265945_2453884.jpg


 「払沢の滝」の看板で迷わずに進んで行きます。段々と山に入って行く!という地点に「カウンター」があり、入山?記念にポチッとカウンターを押します。(午後2時半位ですが、「3723」って、今日だけで3,723人目??そんなに??)

a0265945_246968.jpg

見逃してしまいそう…

a0265945_246401.jpg

今日だけで??


 ゆっくりと山を登っていくように歩いて行くと、目を引くステキな建物が見えてきました!こんなところに味のあるデザインの建物は何?喫茶店?

a0265945_2471257.jpg

雰囲気のある建物です

 よく見ると郵便局兼お土産屋さんではないですか!郵便局好き!としては嬉しくなる建物!!帰りにゆっくり寄らせてもらいます!と思い、先ずは通り過ぎて、滝に向かいます。

a0265945_248379.jpg


 清流が狭くなり、水の流れも早さを増し…せせらぎの音だけではない水の音が聞こえてきます。

 もう滝はすぐそこ!だと思うと気持ちも高揚してきます!!


a0265945_2484281.jpg


 やっと滝!!が見えてきた!

a0265945_2491271.jpg


 滝に近寄り、黙って滝を見つめ、滝の落ちる水から流れて来る涼しさを全身に受け、しばし深呼吸…

a0265945_2493668.jpg
a0265945_2495821.jpg
a0265945_2501024.jpg
a0265945_2502247.jpg

水が美しい~

 水も少し飲み、生まれ変わったような清々しさ!を感じ、滝を後にすることに…
下山するということでもありますが、帰りの足取りは軽い!です。

 先ほど、通り過ぎた郵便局(兼お土産屋さん)に寄ります。

a0265945_2512143.jpg

a0265945_2513938.jpg

a0265945_2515782.jpg


 移築された建物は雰囲気があります。ステキなイラストの絵葉書も売っていますので、こちらから出すことも出来ます。

a0265945_2522370.jpg

郵便局の窓口

 ポストは、なんと店内の床に直置き!です!!

a0265945_2525454.jpg


集配時間の記載はなく… もしかして、売り物??なんて…

a0265945_2531888.jpg


 払沢の滝を全身で楽しみ、郵便局にも寄って、身も心も満足し♪下山してきました。


 街道沿いには、地元で採れた野菜を売るお店もあり、季節の野菜に目が行きます。

a0265945_2534198.jpg


a0265945_254259.jpg

ここが近いなら!毎日、ここに野菜を買に来たい!
 

 新鮮な野菜も買って帰り、家でお浸し、天ぷら等を作っていただく~なんてイメージしながらのドライブは、長い道のりも短く感じます。

 檜原村とはいえ、東京都内にこんなに旅行気分を味わえ、実際に東京とは思えない自然の中で滝と向き合うことは、身も心もスッキリする忘れがたいこと!

 近いですし、また払沢の滝には行きたいです!
[PR]
by airmail-trvler | 2013-04-28 23:30 | W
a0265945_042211.jpg

(2013年4月 ケニア・ナイロビの空港ビルの外にあるポスト)

 昨日(4月4日)に引き続き、翌4月5日の午前中もマサイマラにゲームサファリに!

 昨日のゲームサファリでは、遠目ではありましたが、ゾウ、キリン、バッファロー、シマウマ、(寝ている)ライオンを見て、それなりにテンションが上がりました!
 ケニアは現在、雨期ですが、雨に合わずにサファリが楽しめたので、好天の中、今日もどんな動物が見れるか、朝から興奮!


a0265945_0442883.jpg

マサイマラ国立動物保護区の入口ゲート


 サファリバスが、マサイマラ国立動物保護区の入り口に着くと、昨日同様、マサイの女性のお土産セールスの攻勢に!
 今日は4時間のゲームサファリなので、入り口にあるトイレに寄ろうと外に出ると、マサイのセールスレディースに囲まれてしまう!です。

a0265945_047583.jpg



 そのセールスの洗礼を浴びて、保護区の中へ。昨日とは違うルートを進んで行きます。

 先ず、目に飛び込んできたのが、キリン!昨日と違って近い! まして何頭もいる!


a0265945_0473515.jpg



a0265945_0475354.jpg



a0265945_0494120.jpg

こちらが気になる??


 ゆっくり木の葉を食べている姿がバッチリ! 好奇心が強いのか、こちらを見たり… 優雅に移動していきます。このキリンは「アミメキリン」だそうで、縞のフチがギザギザになった「マサイキリン」もいるとか。

 バスが進むと… 今度はシマウマですが、シマウマも近い! 縞模様の美しさがハッキリ見える!


a0265945_0502822.jpg


シマウマの後ろにはイボイノシシが!

a0265945_0504510.jpg


a0265945_051790.jpg




 更に進んで行くと、今度は、何と!バッファローの群れ!です!


a0265945_051428.jpg


 
山から麓に下りてくるところで、長い列になっています!こんな群れは動物園では見れない!まさにサファリの醍醐味!

a0265945_0521386.jpg


a0265945_0524289.jpg



 こちらをじ~~っと見ているオスもいます。ほとんどは草を食べながらの移動です。


a0265945_0531752.jpg



a0265945_053418.jpg




 ゾウも近い所に来ています!

a0265945_0542696.jpg



a0265945_0545232.jpg



 ハイエナもいたり…

a0265945_055153.jpg




 またゾウが遠くのアカシアの木の下に集まっていたり…


a0265945_055466.jpg



アップしてみると…

a0265945_059051.jpg




 と、その時!なんと!!ライオンが! 私たちのバスのすぐ横をゆったりと歩いている!!


a0265945_0592623.jpg

参加者の頭越しにライオンを見る!


 すぐそこにライオンがいる!!ですよ! もうバスの中は興奮状態!!


a0265945_113715.jpg

迫力のライオン!


 こんな近くに雄ライオンがいるなんて!


a0265945_121371.jpg



 堂々とゆっくり歩いて過ぎて行く… 余裕の姿です!

 なんとラッキーと言っていいのか、こうも近くにライオンが見れるなんて!もうビックリ!

 
 興奮冷めやらず、という中、さらにサファリバスは進んで行きます。

 今度は本当に近い所にゾウの親子がいました!インド象と違い、アフリカ象は凶暴(飼い慣らすことは出来ない)と聞いていますが、そのゾウの親子が間近に!


a0265945_125110.jpg



a0265945_132059.jpg




 アフリカ象は耳の形がアフリカの形と言われていますが、その耳の形もハッキリと見えます。耳をうちわ代わりにばさばさと動かして、風を送っているとか。


a0265945_143931.jpg




 小象もかわいい~


a0265945_135854.jpg



a0265945_152398.jpg



a0265945_155528.jpg

迫力のUP!まつ毛が長い??

a0265945_163911.jpg

バスの前を横切ろうとするゾウの親子


 段々バスの方に寄って来て、前を横切って行きました。自然の姿が目の前で見られるとは、サファリの素晴らしさ!ですね!

 今回は間近にライオンやゾウ、シマウマ、キリンも見れて、大満足!のゲームサファリです!

a0265945_175565.jpg


 4時間のゲームサファリが終わりに近付き、戻る方向へ。帰りの途中には、ハゲコウ(コウノトリ)が遠くに。

a0265945_1101873.jpg

UPしてみました



 他にもカンムリツルもいましたが、ちょっと遠くにいました。(倍率の良い双眼鏡を持っていないと遠過ぎてカンムリまで見えない!)

 もちろん、今回のゲームサファリでも、インパラ、トピ、ガセル、イボイノシシも見ました。

 近くで動物が見れて、本当に充実のゲームサファリでした!


a0265945_1111668.jpg

雲が多くなってきて… 午後は雨??


 午前(早朝)のサファリの方が近くで動物が見れるって感じでした。4時間のゲームサファリが終わり、また6時間掛けてナイロビに移動します!(途中でランチ、ナイロビでスーパーマーケットに寄ります。)

 ケニアその他の旅行記は、次のブログで!


*動物を撮ったカメラはペンタックスのQ10で、レンズは望遠ズームレンズ「PENTAX-06 TELEPHOTO ZOOM」(焦点距離83mmから249mm相当の望遠ズーム)を使用。
[PR]
by airmail-trvler | 2013-04-08 00:30 | S
==前のブログの続き==

a0265945_23355933.jpg

マサイマラ国立動物保護区の入口のゲート


 マサイマラ国立動物保護区入口では、マサイの女性が売り子になってキリンや、マサイの戦士?の木彫りやアクセサリーを「3つで10ドル!」と声高く、売るのに必死!


a0265945_23371331.jpg

写真も有料?友人はキリンの木造も写真代も値切っていました


 その歓迎のようなマサイのセールスを抜けて、いよいよマサイマラ国立動物保護区へ!


 マサイマラに来る途中も牛・羊・ヤギの放牧を見てきましたが、マサイマラ国立動物保護区に入ったところでも牛が放牧されており、思わず、何かの動物??と身を乗り出してしまいました。(放牧の牛でガッカリ!)

 アカシアの木が印象的なサバンナを進んで行くと…


a0265945_2339214.jpg


a0265945_23394014.jpg


a0265945_23401559.jpg

印象的なアカシアの木



 シマウマ、キリン、インパラ、ガセル、ホロホロ鳥、トピ、イボイノシシ、バッファロー、ゾウ…を遠くに見て…


a0265945_23413157.jpg

シマウマ

a0265945_23421135.jpg

インパラ

a0265945_23424948.jpg

ホロホロチョウ

アップにすると・・・
a0265945_23432453.png



a0265945_23441255.jpg

シマウマと後方にインパラ


a0265945_2345345.jpg

シマウマとトピ

a0265945_2346612.jpg

キリン

a0265945_23464462.jpg



a0265945_2347628.jpg

トピ


a0265945_23474413.jpg

木の上にいる鳥は… ?

a0265945_23484171.jpg

ゾウ!

a0265945_23491631.jpg

バスから見るバッファロー

アップにすると…

a0265945_2350216.jpg


a0265945_23503057.jpg



さらにサバンナを行く…

a0265945_23511429.jpg



a0265945_23514783.jpg

キリン!

a0265945_23522218.jpg



a0265945_23525640.jpg

インパラの後ろにキリンが並んでいる!

a0265945_23534946.jpg

インパラと放牧の牛

a0265945_23543647.jpg

インパラはあちこちに

a0265945_2355848.jpg




 他のサファリカーとすれ違う時に動物の情報を収集し、ライオンがいる情報をGET!

a0265945_23554793.jpg


 ライオンが寝ているという場所に直行!!

 数台のサファリカーが集結しているので、その「ライオンが寝ている場所」がわかります。

 近付いてみると…

a0265945_23564782.jpg

バスの窓の先にライオンが!

a0265945_23571166.jpg


 2頭のライオンが寝ているのです!う~~ん!草の中に埋もれている!けど2頭の雌ライオンがいる!!

a0265945_23583625.jpg


 一瞬、向かって左にいるライオンが首を上げましたが、「我関せず」とまた寝てしまった!

 1台のサファリ・カーが近付きましたが、ライオンが動かず…

a0265945_23591131.jpg


 私たちのサファリ・バスも近付きましたが、ライオンに動きはなし!!

 何もしないと知っているのか? ライオンとして堂々たるものなのか? 静かに寝ているだけ!

a0265945_23595283.jpg

ライオン2頭が草の中で横たわって寝てます!


 寝てはいるけど、ライオンを見た!です。


 サファリで「ビッグファイブ」と呼ばれる動物は、ゾウ、ライオン、サイ、ヒョウ、バファローの5種類の動物で、サファリで特に人気の高い動物たちのことです。

 広大なマサイマラ(1,800㎞2)でライオンや、サイ、ヒョウを見つけるのは至難の業なのでは?と思われます。

 ともあれ、寝てはいたけどライオンを見た!ということで、この日の2時間のゲームサファリは終了!

 夕焼けを見ながら宿泊のロッジに戻ります!

a0265945_012920.jpg


 初日、動物の姿は遠かったけれど、とりあえずライオンも見れて、ラッキー!だったのでは、と思います。

a0265945_03417.jpg


a0265945_0251293.jpg


キリンやゾウを遠くに見ながら、ロッジに戻ります


 明日の午前に再度、マサイマラでの4時間のゲームサファリ。明日は何か見れるか?楽しみ!


*今回は動物が遠かったです!一応、動物を写したカメラはペンタックスのQ10で、レンズは望遠ズームレンズ「PENTAX-06 TELEPHOTO ZOOM」(焦点距離83mmから249mm相当の望遠ズーム)を使用。
300㎜以上の望遠レンズをおススメと旅行代理店のパンフレットにありました。
[PR]
by airmail-trvler | 2013-04-07 23:30 | S
 
a0265945_2312051.jpg

(2013年4月 ケニア、ナイロビのJK空港で)


 この4月3~7日、2泊2機中泊5日のケニアツアー(HIS主催)に参加して、ケニアのサファリを楽しんで来ました!

 大韓航空がソウル~ナイロビ間のフライトがあり、大韓航空のソウル経由で(成田~ソウル:2時間のフライト、ソウル~ナイロビ:≒12時間のフライト)ナイロビに飛びました。
 ナイロビのジョモ・ケニヤッタ国際空港に早朝到着、空港で現地を案内するスルーガイドのカリウキ氏と会い、23名の参加者と共にサファリバスに乗りこみました。


a0265945_23141980.jpg

ナイロビのジョモ・ケニヤッタ国際空港


a0265945_23145883.jpg

サファリバス


 途中の景色

a0265945_23182937.jpg


a0265945_2318508.jpg



a0265945_2319121.jpg




 先ず、その日はマサイマラ国立動物保護区へ。バスで約6時間のドライブ。途中、The Great Rift Vally(大地溝帯)のビューポイントに立ち寄ります。

a0265945_23163339.jpg



a0265945_23172914.jpg



 4月は雨期になりますが、好天に恵まれ、素晴らしい大地の眺めを目の前にして、深呼吸!

a0265945_2320945.jpg



 大地の一部になんとサテライトの地球局を発見!(かつてTV局で働いていた時にお世話になったかも!)

a0265945_2321473.jpg

遠くにサテライトのお皿が!


a0265945_23212745.jpg

カフェの壁に描かれていたマップ


 その後も時々、町や集落のような村?を抜けて、マサイマラへ。

a0265945_23235740.jpg


a0265945_23243318.jpg

サテライトステーションを通過!


a0265945_23255393.jpg


a0265945_23262237.jpg


a0265945_23264995.jpg

放牧の姿はあちこちに


a0265945_23274882.jpg

途中でトイレ休憩!

a0265945_23284258.jpg

バスが止まった所にある木には鳥の巣が!

a0265945_23294375.jpg

きれいな黄色い鳥が!

a0265945_23304399.jpg




さらにバスは行く・・・
a0265945_2331269.jpg


a0265945_23321734.jpg

町?村?集落?を抜け、バスは行く…

a0265945_23332453.jpg



 マサイマラに近いロッジホテル「Siana Springs」にチェックイン&ランチを済ませて、午後~夕方のサファリに出掛けました。


a0265945_2334928.jpg

宿泊のロッジ「Siana Springs」、このロッジはステキ!でした!

==続く==
[PR]
by airmail-trvler | 2013-04-07 23:15 | S
a0265945_2354405.jpg

(2012年4月 ドイツ・リューデスハイムにて)


 ドイツ旅行(2012)の5日目は、いよいよライン川クルーズです。(実は私の知人がライン川沿いにある猫城と関係があり、猫城の話を聞いていたので、猫城を見ることも楽しみでした。)
 
a0265945_23555655.jpg

いよいよライン川クルーズに出発!


 フランクフルトのホテルでの朝食後、ライン川クルーズの船に乗り込むリューデスハイムへ。そこから“世界遺産”であるライン川クルーズ船に乗り込みます。

 ライン川クルーズをしながらのランチです。

a0265945_23593214.jpg

前菜のスープ

a0265945_23595933.jpg

ライン川の景色

a0265945_004239.jpg

メイン料理!

a0265945_011520.jpg

次々とお城が見えてくる

a0265945_013812.jpg

ローレライ(岩)も見逃さないように、ちゃんと「Loreley」と書いてあります!


 コース料理の途中で席を立ち(マナー悪いですね!)、デッキに出て写真を撮りに… ライン川沿いにいろいろなお城や街が出て来るので、落ち着いてランチ!どころではなく、前菜を食べて、メインが来る前にデッキ! メインが終わって(それもさっさと食べる!景色は待ってくれないので)、デザートの前にデッキ! そんな感じのランチでした。


a0265945_045050.jpg

これが猫城!


 ザンクトゴアで下船ですが、そこに猫城があります。下船したライン川の反対側の小山の上に猫城がそびえていました。「あれがあの猫城ね…。」と一人納得して、猫城をしばし眺めました。


a0265945_045917.jpg

ケルン大聖堂の前の黄色いポスト!


 そこからケルンに移動し、趣のあるケルン大聖堂(これも世界遺産!)を見学して、バスでフランクフルトへ。

a0265945_065893.jpg

フランクフルトに戻って来ました!


a0265945_062498.jpg

夕食をいただいたレストラン(奥)


 夕食は、また路面電車に乗ってフランクフルトの中心に行き、映画好きのオーナーが経営しているレストランへ。(内装に映画の古いポスターや映画撮影の機材が置いてありました。)

a0265945_09356.jpg

オーナーの趣味にあふれるインテリア

a0265945_08399.jpg

とろけるアスパラガススープ♪

 前菜は(当然!)アスパラガススープ! これは本当に美味しい♪


 そして、メインの白アスパラガス!今回の旅行に来るまではアスパラガスは前菜だと思っていました。以前にドイツに行った時も白アズパラガスのまだある季節でしたが、その時は気が付かず、前菜としていただいていました。もちろんしっかりいただく人は前菜としてもアスパラガスを食べて、その後にお肉がお魚のメインをいただくのだと思います。

a0265945_0113752.jpg

白アスパラガスは毎日食べても飽きない!!


 ただ、今回、「アスパラガスメニュー」をしっかり見ると、アスパラガスとサーモン、アスパラガスと生ハムとか、いろいろ組合せのプレートもあり、前菜としてだけではなく、メインとしてしっかりいただけることがわかりました。(合理的なドイツ人だから、アスパラガスとメインを1つのプレートに入れてしまったとか??)


a0265945_011162.jpg

メインのアスパラガスと生ハム


 こちらのレストランで私は生ハムとアスパラガスを注文しました。(別々のお皿で出て来ました。)

a0265945_0135121.jpg

愛想の良い支配人!(オーナーではなく)


 ここでもアスパラガスの至福の時間を楽しみ♪ました。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 


a0265945_015529.jpg

美術館では、丁度『ムンク展』をやっていました!


 翌日(6日目)はドイツの最終日。フランクフルトでの半日自由行動日。最後のランチもアスパラガス!と意気込んだ私たちは、街の中心にある美術館で開催中の「ムンク展」を見た後に、「Spargel」の看板を探しにちょっとウロウロ。(まるで「Spargel」ハンターのごとく!)

a0265945_017093.jpg

このレストランも良さそう… ランチのリストにUP


 結局、歴史的建造物で囲まれたレーマー広場の一角にあるレストランでアスパラガスをいただきました!!

a0265945_0175458.jpg

雰囲気のあるレーマー広場

 中世のチューダー様式のような建物のレストランでのアスパラガス。ドイツでの最後のアスパラガスを心からしみじみ楽しみました!

a0265945_0184536.jpg

左手にあるレストランでアスパラ・ランチ

a0265945_0194152.jpg


a0265945_0204100.jpg

外せないアスパラスープ!

a0265945_0203563.jpg

ドイツの最後の白アスパラガス!


 アスパラガスの思い出を胸に、その日の午後のJAL便でフランクフルトから成田に(翌朝着)。

a0265945_021546.jpg

Good-Bye! ドイツ! Good-Bye! アスパラ!!

 ドイツのアスパラガスが夢のような現実の日本ですが、お土産のアスパラガス・スープが心を癒してくれて、ドイツの楽しい旅を思い出させてくれます!


a0265945_023032.jpg

ドイツのお土産はこれでしょう!!


 ドイツに行くなら、春の白アスパラガスのシーズンに行くのはおススメです!!是非!!
[PR]
by airmail-trvler | 2013-04-03 23:45 | G
a0265945_23182910.jpg

(2012年4月 ドイツ・ノイシュバンシュタイン城にて)


 ドイツ旅行(2012)の3日目は、ミュンヘンのホテルで朝食を済ませ、ホテルを出発して白鳥城ことノイシュバンシュタイン城へ。


a0265945_2320816.jpg

ミュンヘンの郊外にあるホテルを出発

a0265945_2321975.jpg

2時間のドライブでノイシュバンシュタイン城へ!


 ノイシュバンシュタイン城のことは、また後日のブログに書くとして(今回はドイツの食事を中心に書いています)、この日のランチはノイシュバンシュタイン城の見学の後、近くの湖畔のホテルのレストランでの食事でした。

a0265945_23214529.jpg

ランチのレストランはこちら

a0265945_23222282.jpg

ツアーの食事です!!


 お肉か何かに茶色のデミグラソースがかかっているという、色もドイツの食事らしいランチの後、世界遺産となっている「ヴィース教会」へ。

a0265945_2323211.jpg

もう美しくて、涙が出そうに…


 ロココ調の美しく華麗な内装や天井画にしばし見とれ… 
このヴィース教会を見た時に、ノイシュバンシュタイン城が何故、世界遺産ではないのかが分かった気がしました。ノイシュバンシュタイン城を見た時はそれなりの感動がありましたが(ずっと見たい!と思って来たので)、内部の装飾等をヴィース教会と比べてしまうと、格段の差があるという感じがしました。ヴィース教会は世界遺産に恥じない本当に素晴らしい教会です。


 ヴィース教会見学後、ミュンヘンへ。

a0265945_23245129.jpg

ミュンヘン・マリエン広場


 ミュンヘンの中心のマリエン広場には屋台のようなマーケットのような野菜等を売る簡易ショップが並んでいて、そこに白アスパラガス、発見!
イチゴ等の赤い果物に交じって白アスパラガスがあります!!


a0265945_23262480.jpg


a0265945_2326517.jpg

アスパラ! アスパラ!


 日本人の感覚だと、果物と野菜は別と考えますが、ドイツは一緒??なのかディスプレイが(見た目は赤と白でカラフル!)きれいだけど… 妙な違和感あり…です。でも紅白の幕のみたいな並べ方でおめでたい感じ!!

 夕食は、マリエン広場からちょっと入った所にあったレストランでアスパラガスをいただきました。


a0265945_23275379.jpg

入口は暗いけど… レストランは右手…

a0265945_23291628.jpg

間接照明のドイツらしいレストラン!暗いけど、白アスパラガスは美味しい!ここの白アスパラガスはちょっと細目でした

 ビールに白アスパラガス! なんて幸せ!って感じの食事です。旬の時に旬のものが食べられるは本当に幸せなことだと思います!


a0265945_23303693.jpg

山積みのリンツ・バニーチョコ!(ミュンヘンのスーパーで)

 とにかく街は、イースター前なので、リンツのイースターバニーのチョコレート山積み!持ってけ!泥棒!状態の積み上げ方です!(日本では高級チョコなのに!)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 


 翌日(4日目)は、ミュンヘンの街の中心へ。そこには路上にズラ~~っと並ぶマーケット(簡易ショップ)があり、野菜だけでなく、チーズやお肉類に日用品まで何でも揃います。その中で八百屋さん(兼果物屋さん)には白アスパラガスが「今が旬の王様」と言わんばかりに堂々と店頭に並んでいます!


a0265945_233257100.jpg

a0265945_23332529.jpg

a0265945_23334849.jpg

a0265945_23341255.jpg

a0265945_23343343.jpg

a0265945_23345638.jpg

a0265945_23351596.jpg

h白アスパラガス専門店! 日本に買って帰りたい!


 本当にドイツの国中が白アスパラガス一色に見えます!レストランだけでなく、家庭でも白アスパラガスをスープにしたり、茹でてメインにしたりして食べているのでしょうね!!
 
 それぞれの家庭の味があるのね、なんて思いながら、マーケットの白アスパラガスを眺めていました。

 しかしヴュルツブルクでのランチは、ドイツ名物のソーセージ!!(ツアーの食事では白アスパラガスが出て来ることはありませんでした。)

a0265945_23361774.jpg

ランチはこちらで!

a0265945_23364494.jpg

ソーセージとビール!のランチ!!


 ドイツのソーセージは… 何度かベルリンに行った時に、ベルリンの街角にあるソーセージ・スタンドで「カレーヴルスト(カレーソーセージ)」を食べるのが好きでした。カレーヴルストって、カレー味のソーセージなんて凝ったものではないのです。ソーセージ・スタンドには「ヴルスト」と「カレーヴルスト」の2つしかメニューがありません。

 ヴルストは焼いたソーセージを5cmの長さに切ってケチャップをかけたもの。楊枝で刺して食べます。カレーヴルストは、そのケチャップにさらにカレー粉がまぶしてあります。それでカレー風味になります。こんな“カレー”ソースのソーセージは食べたことがなかったので(結構おいしくて、やみつきに!)、ベルリンでは街角のソーセージ・スタンドでのカレーヴルストの立ち食いを楽しみにしていました。
  
 話しがそれました。ミュンヘンでのソーセージ・ランチの後は、ヴュルツブルクへ移動。その町の世界遺産であるレジデンツ見学、ヴュルツブルクの街を見下ろせるマリエンベルク要塞へも。

a0265945_23382972.jpg

見とれてしまうヴェルツブルクの町並み


 そしてフランクフルトにドライブし、フランクフルトのホテルにチェックイン。

a0265945_23392539.jpg

ホテルは… フランクフルトの中心には路面電車で行くような場所にある


 路面電車に乗って、フランクフルトの中心に夕食を食べに出掛けました。


a0265945_23411136.jpg

フランクフルト駅


 街の中心を散策しながら、レストラン選び…
中心にある落ち着いたレストランもイースターバニーの飾りがあり、雰囲気が盛り上がっていました。


a0265945_23435760.jpg

ちょっと素敵なレストランで、イースターのデコレーションもステキ!


 こちらもいただいたのは白アスパラガス!です。
 とにかくアスパラガスのスープが美味しい!!味がいいのです!

a0265945_23445519.jpg

スープのお皿も大きい!たっぷりアスパラスープにニッコリ♪


 そしてメインでいただく白アスパラガス!レストランによってソースの味が多少違いますが、旬のアスパラガスが美味しいので、そのレストランが美味しい!と太鼓判で出して来るソースにちゃんと合っているので、どこのソースも美味しかったです。
 
a0265945_2346289.jpg

上品な白アスパラガス!!でした!また行きたい!


 アスパラガスで満腹になり♪(幸せ!)、 翌日のライン川クルーズを楽しみにホテルに戻るのでした!
[PR]
by airmail-trvler | 2013-04-02 23:15 | G
a0265945_2245124.jpg

(2012年4月 ドイツ・ローテンブルクにて )

 2012年4月、友人とドイツに行くことに。私は何度かドイツに入ったことがありますが、今までチャンスがなく「ノイシュバンシュタイン」に行ったことがなかったので、そこに行ってみたい!ということ、友人はとにかくホリデーなのだから、荷物を持ってウロウロしたり、面倒はイヤ!朝からバスに乗ったらビールを飲んで楽しく過ごしたい!ということが希望。

 そういうことで、面倒のないツアーに参加することにしました。HISのドイツ周遊5泊1機中泊7日間のツアー(4月1~7日)で行くことにしました。友人はベジタリアン(肉はNGだけど、魚はOK)なので、食事が全てついているツアーより、夕食等はツアーに含まれずに自由に自分たちでレストランに行く方が良いということで、HISのツアーに決めました。HISのツアーは全食事付ではないツアーが結構あります。

 ドイツというと、アイスバインやソーセージという肉料理のイメージの国。野菜はせいぜいザワークラフトにジャガイモ… ベジタリアンの友人にとってドイツは食事で厳しい感じですが、春のドイツは白アスパラガス天国!! ドイツの白アスパラガスは、私も大好物! 友人曰く、「食事は白アスパラガスで切り抜ける!!」ということで勇んでドイツに出発しました。
(今回のドイツのツアーを食事を中心にまとめてみました。)


a0265945_22463538.jpg

このJAL機でドイツへ~


 成田からJAL便でフランクフルトへ。機内食は、この時に話題になっていた「AIR 吉野家」の牛丼!機内中が牛丼の匂いが立ち込め、JALが吉野家になってしまう!って感じでした。(友人はベジタリアン料理をリクエストしてました。)


a0265945_2247777.jpg

Air吉野家… 中はいつもの吉野家の牛丼です


 夕方フランクフルト着、空港近くのホテル「Holiday Inn」にチェックイン。夕食は…ホテルの周囲は寂しい限り…畑ばかりでレストランどころか民家もなく… ホテルから空港へのシャトルバスで空港に行き、空港のレストランに行くことにしました。

a0265945_22475512.jpg

空港には近いけど…


 
a0265945_22491131.jpg

人でにぎわうフランクフルト空港


空港のキャンティーンのようなレストランで、サーモン料理をいただきます!!付け合せはザワークラフト! ドイツ!です!!


a0265945_22511967.jpg

ドイツを実感する食事!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■ >■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 


 2日目は、ホテルで朝食後フランクフルトを出発して、ハイデルベルクに寄ってから、城壁で囲まれた町、ローテンブルクへ。ローテンブルクの観光の後、解散となりそこでランチ!です。

a0265945_22531329.jpg

ローテンブルグに来た!この広場に観光案内所がある


 古い町並みが残るローテンブルク。どこのレストランに行けば、肝心のアスパラガスを食べられるのか? 広場の近くにある観光案内所に行って、尋ねたところ…

 「まだ季節が早いので、アスパラガスはないかも…」なんていう寂しい答え。そんなことを鵜呑みに出来ない私たちは、町を歩き回り、細い道も入って行くと… 八百屋さんの店頭に「白アスパラガス」が並んでいるのを発見! 八百屋さんにあるんだから、絶対にレストランもあるはず!と、アスパラガスをドイツ語で「Spargel」というのだけ調べて、この単語を片手にレストランへ。とにかく勘で動き、行き当たりばったりで、レストランに飛び込んでは「アスパラ、ある?」と体当たり!

a0265945_22541938.jpg

ありました!白アスパラガスが!!


 何軒目かでありました!アスパラガス料理を食べさせてくれるレストランが!!

a0265945_22551136.jpg

入口がメルヘンっぽいレストラン


 さすが!なのは、「アスパラガス料理専用のメニューあり」です。こんな季節のメニューがあるとは!とビックリ!

a0265945_22555390.jpg

a0265945_22561744.jpg

ドイツの食文化を見直させた白アスパラガス料理メニュー

 先ず、ドイツなのでビールを頼み、前菜:アスパラガススープにアスパラガス! メインはアスパラガス・ラザニアのような料理で、平たいパスタの間にアスパラガスが挟まれていて、チーズとトマトソースをかけてオーブンで焼く料理です。付け合せはジャガイモ!

a0265945_22572950.jpg

とりあえずビール!(ドイツだし… でも本場は美味しい!)ゴクリ!

a0265945_2257557.jpg

絶品!白アスパラガススープ♪

a0265945_22581471.jpg

ジャーン! 白アスパラガス! 食べたかった!

a0265945_231327.jpg

アスパラ料理は興味ある!

a0265945_232339.jpg

ドイツはジャガイモも美味しい!


 アスパラガスのクリームスープのコクがあっておいしいこと!一口飲んで、もう虜になりました!!食べたかった、日本ではお目に掛かれない太めの白アスパラガスはゆで過ぎず、風味もあって、どんどんいけるって感じで口から胃袋へ。至福の時間です!
 メインもしっかりいただいて満足のランチでした。

 観光案内所では、アスパラはまだ…でしたが、十分に美味しいアスパラをいただきました!

 ローテンブルグでは、「シュネーバル」という名物お菓子があります。きしめん状の生地を丸めて、揚げて砂糖をまぶしたり、チョコでコーティングしたドイツのドーナッツのようなもの。サクサク感ありのシュネーバルは、まさにここだけで食べられるお菓子です。

a0265945_2334149.jpg

デザートに買い食い!

 またイースター前ということもあって、ケーキ屋さんではイースターバニーが微笑んでいるケーキもありました!!

a0265945_2335752.jpg

ちょっとイタズラおじさんっぽいバニー


 そんなスィーツも美味しそうなローテンブルクを後にして、ロマンチック街道をドライブして一路、ミュンヘンに。
  
 夕食はツアーに含まれていましたので、お肉料理でした。

a0265945_2343331.jpg

こちらのレストランで夕食

a0265945_2345832.jpg

子供のこぶし大のミートボール??


 翌日はノイシュバンシュタイン城へ!!
[PR]
by airmail-trvler | 2013-04-01 22:45 | G