<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0265945_2461811.jpg

(2013年5月 日本橋にて)


 ≪昨日のブログからの続きです。≫


 神田川クルーズ船は、隅田川からいよいよ神田川に入っていきます。
 

a0265945_2493151.jpg

舵を握りながら案内してくれる“社長さん”!


 柳橋~浅草橋~左衛門橋~美倉橋~和泉橋~神田ふれあい橋~万世橋~昌平橋~聖橋~御茶ノ水橋~水道橋~後楽橋と神田川を上っていきます。

 秋葉原に行くと和泉橋を渡ることが多いのですが、渡る度に神田川を見ては「ここが大阪の道頓堀のようになったらいいのに!」と思って止みません!
 川の両側に歩道が出来、ビルの壁にネオンサインが出来たら、アキバがさらに楽しくなるのに!

a0265945_25301.jpg


 
 万世橋付近には分水路の入り口があります。分水路に入るツアークルーズもあるとか。中は真っ暗だそうで…

a0265945_2503139.jpg



万世橋をくぐると、左手に美しい赤レンガの建物が!
旧万世橋駅跡で交通博物館になり、2006年5月に交通博物館はクローズ(埼玉に移転)、現在はレストラン、カフェに変更中(この夏にオープンとか)!楽しみですね♪

a0265945_2525529.jpg

赤レンガがきれい!レストランが楽しみ♪

a0265945_2532748.jpg

こちらも分水路


 聖橋は橋のアーチの見事さがありますが、その手前に丸ノ内線が橋を渡ります!


a0265945_2544648.jpg

アーチ形の聖橋と手前に丸ノ内線


 橋を渡る地下鉄の下をくぐるという経験はなかなか出来ないですね!(もうテンション上がりますよ♪)

a0265945_2563884.jpg

丸ノ内線が神田川を渡る!
 

 そして聖橋の美しいこと!見事な写真スポットですね。

a0265945_2581983.jpg

この角度から見れるのは幸せ♪ 本当に美しい!

 神田川の緑に囲まれて来て、不思議な気分になります。(ジャングルクルーズではないけど)

a0265945_2583260.jpg

緑が多い神田川


a0265945_2592657.jpg

スピードを上げて船は進む~

a0265945_301829.jpg

ここにも分水路が


 水道橋の後楽橋をくぐると、左手に千代田区の粗大ごみの集積所があり、そこから粗大ごみを船に積み込み東京湾のゴミ捨て場に船で運ぶのだとか。(今日は土曜で作業はお休み)

a0265945_311614.jpg

稼働していたら迫力!かも


 粗大ごみの集積所を過ぎると、左手は日本橋川との合流、そのまま真っ直ぐ神田川を上がろうとすると、ここにも分水路があり!

a0265945_315012.jpg

右手に分水路が…

a0265945_323653.jpg

分水路に入っていく…


 船長さんの計らいで分水路に入ってみることに。。。 もちろん中には明かりはなく、入り口の光だけ。進むに連れ… 暗くなり… というところで引き返すことに。


a0265945_335055.jpg

明かりがなく…

a0265945_34346.jpg

限界? 戻ります


 今度は首都高が上を走る日本橋川に入っていきます。


a0265945_355687.jpg

右手の緑の橋が三崎橋、日本橋川の入口


 三崎橋から橋が続き… 飯田橋~九段下~一ツ橋を通ります。通った学校がチラッと見えます。そして神田から大手町に架かる鎌倉橋があります。

a0265945_373935.jpg

川の上を首都高が走る

a0265945_383968.jpg

橋が次々と…

a0265945_391974.jpg

見慣れた建物が見える…

a0265945_3103895.jpg


a0265945_311292.jpg

気象庁!



 鎌倉橋も良く渡りました。この橋のたもとに10年ほど仕事をしていた会社がありました。(2010年に大手町から溜池に移転した。大手町の跡地は防災用の公園になるとか。現在更地にする工事中…)


a0265945_311479.jpg

江戸時代からの船着き場


 この鎌倉橋のところに江戸時代に使っていた船着き場があります。(この上がったところに会社がありました!)

 ここは江戸の香りが残っているところですね。


a0265945_31236100.jpg

動輪のレリーフ(大正7年!)

a0265945_3132730.jpg

江戸城の石垣


 そして、新常盤橋から日本橋川は江戸城の外堀でもあったので、江戸城の石垣がそのまま残っているのですが、1964年の東京オリンピックで高速道路を日本橋川の上に架けた時に、堀の石塀を一度崩し、組み立てました。残念なことに、昭和の石工の組み立てはちょっと荒かったようです。以前のような美しい姿にはならなかったとか…


a0265945_3161100.jpg



 日本橋川を日本橋に向かっていくと、左手に日銀が見えて来ると、もうクルーズも終わりに近付いていきます。


a0265945_3153065.jpg

日本橋が見てきました


 最後に日本橋をくぐりますが、この時に日本橋のアーチの装飾にライオンの顔があり、そのライオンは下を向いているので、船で日本橋をくぐらないと、そのライオンと目が合いません。そういうことで滅多にライオンと目が合うことがないので、日本橋をくぐる時にライオンと目が合うと「運の良いことがある」と言われているそうです!


a0265945_3163761.jpg

ライオンのレリーフが…

a0265945_3174869.jpg

ライオンと目が合いました?


 日本橋の桟橋が、船で混んでいたので、私たちのクルーズの船長さんはサービスで2度も日本橋をくくってくれて、4度ライオンと目の合うチャンスをくれました!!

 バッチリ、ライオンと目が合ったので良いことがある♪気がします!

 そんな楽しみが最後にあり、70分のクルーズが終わりました!

a0265945_3183531.jpg

下船して、船長さんがカメラマンを!

a0265945_3193627.jpg



 見たことがない位置から次々と見るものが出て来るので、70分はあっと言う間で、楽しかったです。
本当に乗って良かった~♪です!

 個人的に建築も好きで興味があります。橋もデザイン性のある橋もあり、時々美しいと感じる箸もあるので、見るのが楽しいです!

 日本橋川には全部で24の橋、今回通った神田川には12の橋の下をくぐりました。もちろん全部デジカメで写真は撮りました。でも、写真を見て、十分ではないと思い、リベンジではありませんが、次回もカッコよく橋の写真を撮ることに挑戦したいです。
今度はもっとしっかりしたカメラを持って行きたい!ですし、太陽の位地から(写真を撮るなら)、午前中に乗ってみたら、逆光にならずに写真が撮れるのでは?と期待したりして!

 とにかく、楽しいクルーズでした!こういうことがあるとは知らず、散歩をしていてクルーズを知って楽しめて!家にいないで、街に出ることですね!楽しいことがいっぱいあります!

a0265945_320014.jpg

有難うございました!

 日常は旅ですね!
[PR]
by airmail-trvler | 2013-06-09 02:45 | C
a0265945_2162348.jpg

(2013年6月 日本橋にて)


 今日、気になっていた日本橋たいめいけんのラーメンを食べに、プラプラと日本橋へ。しなそば風のたいめいけんのラーメンは美味しく、満足!(ラーメンのことは、改めてブログに)

a0265945_2172054.jpg

たいめいけんのラーメン!厨房を見ながらいただきます。美味しかった♪


 お腹もいっぱいになり、天気も良いのでさらに日本橋界隈を散歩~。


a0265945_2181566.jpg

日本橋!!

 日本橋を神田方面に渡ろうとした時、日本橋のたもとにある日本橋桟橋に観光船のような船がいるではないですか。(今年の5月から運行を開始したとか。)

a0265945_2201133.jpg

 
 近くに寄ってみると簡易チケット売り場あり!日本橋川クルーズと、神田川クルーズを運行中!


a0265945_2201661.jpg

案内看板!

 
 以前にイベントで、日本橋川の船から見る建築ツアークルーズに参加したことがあります。日本橋川は船に乗ったことがあるので、未経験の神田川クルーズ(70分)に参加することに!(前にタモリ倶楽部で神田川クルーズしているのを見て、乗ってみたかったのです!)


a0265945_2223189.jpg



 乗船料3千円を払って、チケットと神田川クルーズマップをもらいました。


a0265945_2212567.jpg



 近くの三越のトイレを借りたりして準備し、15時半の出発に間に合うように桟橋に戻って来ました。


a0265945_2242722.jpg



 日本橋川に比べ神田川の底が浅いので、どうしても船が小さくなってしまうとか。日本橋川は40人乗りの観光船を運航しているのに、神田川クルーズは6人乗りの小型ボート!(6人の内、1人は船長さんなので、乗客は5人まで)



 私が参加したクルーズのお客さんは4人でした。救命胴衣を身に付け、乗船します。このクルーズを運航している「東京湾クルージング」の社長さんが船長さんとして舵を握りました。


a0265945_2272561.jpg

これから乗船♪


 ルートは、日本橋川を下って隅田川に。隅田川を上って、浅草橋近くの柳橋から神田川に入ります。神田川(総武線に並行するように)、秋葉原~御茶ノ水~水道橋~飯田橋)を上っていきます。飯田橋の手前に日本橋川との合流地点があり、そこから日本橋川に入って(江戸城の外堀になる)九段下~一ツ橋~大手町~日本橋と下っていきます。

a0265945_230550.jpg

6人の乗りの船です
 

 乗客4人が乗り込んでクルーズが始まります。

 今回のクルーズの楽しみは、川に架かるたくさんの橋をくぐるということと、川からしか見えない川沿いの建物を見ること、それに分水路… それなりの見所あり!です。

 日本橋を出発して、日本橋を背にして隅田川に下っていきます。


a0265945_231649.jpg


 東京湾までの運行なら(外海に出ないので)2級の船舶免許で船の運転が出来るとか。道路と同じ右側通行で進んで行きます。

a0265945_2315999.jpg


 江戸橋~鎧橋~茅場橋~湊橋~豊海橋をくぐって、隅田川に出ます。


a0265945_2323611.jpg

豊海橋をくぐります

a0265945_2351493.jpg

隅田川に入ります!


 隅田川では、隅田川大橋~清洲橋~新大橋~両国橋とくぐっていきます。


a0265945_235591.jpg


 清洲橋&スカイツリーの景色がウリだとか!

隅田川は水上バスが観光船、また作業用の船も結構船の往来が多いです。


a0265945_23636100.jpg

水上バスが追い越していく~


東京都は特に災害時に水上での物資運搬等を積極的に考えているので、ここ数年で川の開放が進んでいるのだとか。


a0265945_2373659.jpg

明治座!


新大橋と両国橋の間に現在の住まいのマンションが見える~です。

 両国橋をくぐって、左折! いよいよ神田川に入っていきます!

a0265945_2391934.jpg

これから柳橋


 夜になるとグリーンに浮かび上がる柳橋をくぐると、屋形船の集積所のように屋形船が並んでいます。(最寄りの駅は浅草橋駅)

 来月は隅田川花火(7月27日(土))が開催されますので、その時は掻き入れ時の忙しさなのでしょうね。隅田川の花火は前に向島の料亭の屋上から見物するという料亭のプランに参加したことがあります(結構良いお値段でした!)が、一度は屋形船から花火を見てみたい!と思っています。

 クルーズ船は神田川に入っていきます。続きは明日!
[PR]
by airmail-trvler | 2013-06-08 23:15 | C
a0265945_2312589.jpg

(2013年6月1日 バンコクにて)


 バンコク・マンゴー放浪記の続きです。

 バンコク2日目の夜は深夜まで営業しているサイアムの巨大スーパー「Big C」に。

a0265945_23133096.jpg

スカイトレインに乗ってサイアムに


 とりあえず、食品のフルーツ売り場に直行!先ず、目に付くドリアン!

a0265945_23143026.jpg



 そして、ありました!マンゴーが!フルーツの棚ではなく、通路の台に積んでありました!

a0265945_23145567.jpg



 高級なグリーンマンゴーに、甘いイエローマンゴーが!

a0265945_23151992.jpg



 グリーンマンゴーは若いのでカチカチですが、イエローマンゴーは熟しているので、皮がもう柔らかいのでクッション材で包んであります。

 甘みが好きで、フルーツの酸味が苦手な私としては、高級なグリーンマンゴーはNG!以前にフィリピンのマニラでフリーンマンゴーを最初に食べた時にあまりの酸っぱさに仰天しました!


a0265945_23155555.jpg

こちらはドリアンチップス


 スーパーではお土産として、フルーツチップスを売ってしましたので、マンゴーチップスの入ったミックスチップスを買いました。


a0265945_23164838.jpg

お土産のミックスチップ

a0265945_23171310.jpg

マンゴーチップスも入ってます!


 さてさて夜中のスーパーでのショッピングを終えて、コンラッド・ホテルへ。サイアムからはスカイトレインで行けますが、夜中にはスカイトレインも終わってしまい、タクシーでホテルへ。

a0265945_23192339.jpg

渋滞知らずのBTS


 小腹の空いた私は、ホテルのカフェに。バッタイ(タイ風焼きそば)とドリンクを。このドリンク、オレンジ色なんですが… あるドリンクを注文したら、これが運ばれてきました。

a0265945_23191263.jpg

暗くて、すみません!@コンラッドのロビーカフェ(Liveあり!)


 「えっ??これ、私が頼んだもの?」「マンゴージュースを頼んでないのに、マンゴージュースを持ってきたとか??」とちょっと怪訝そうな表情をしたのか、すかさずウエイトレスさんが「それで大丈夫?」と言って来ました。

 一口、飲んでみて、納得!

 私が頼んだものは「タイ風アイスティー」でした。運ばれてきたのはいかにも絞った感じのオレンジジュースか、マンゴージュースという見た目のドリンク。飲んでみたら、アイスティーとアイスクリームのミックス!

 甘くて、溶けたアイスクリームの触感が残っていました。でも味は甘いアイスティー。つまりアイスティーフロートのアイスが溶けた感じ(この表現は不味そう…かも。実際は美味しいです!)

 ちょっと不思議なドリンクでしたが、タイならではのドリンクだったと思います。


a0265945_23204575.jpg

夜食もしっかり!


 短いバンコクの滞在もアッと言う間で、6月1日の夜には帰国の途に。スワンナプーム国際空港でチェックインを済ませ、一番隅にあるゲートに向かうことに。

a0265945_23225915.jpg

広い空港!!

 ゲートに向かうまでにあるカフェにはマンゴーの看板が!

a0265945_23233171.jpg

この看板、あちこちにありました!


 あちこちのカフェでマンゴーが並んでいたり、この季節ならではの「もち米マンゴー」がお持ち帰りOKのごとくパックされて並んでいました。(1つ、180バーツ≒700円)

a0265945_2323172.jpg


a0265945_2325017.jpg


a0265945_23246100.jpg

カフェごとにもち米マンゴーを売っています!

 空港で最後のもち米マンゴーをいただきます!

a0265945_2325118.jpg



まさにReady to eatって感じで、向いていあるマンゴーに、ココナッツミルクを掛けます。

a0265945_23252498.jpg

ココナッツミルクをかけて、いただっきま~す~


 ちょっとしたおやつにいいですね。もち米がちょっと腹持ちするので、小腹がすいた時のおやつにピッタリ!です。

 ベトナム航空で復便はホーチミン経由で成田に。日本では…自宅の冷蔵庫にあるのは、生のトロトロマンゴーではなく、カルピスのマンゴー味!

 
a0265945_23263189.jpg



 こちらも季節限定なんですが、果汁1%は寂しいですね!

a0265945_23265319.jpg



 またバンコクにマンゴー三昧に行きたいです! 

a0265945_23285413.jpg

バンコクに戻りたい!
[PR]
by airmail-trvler | 2013-06-03 23:15 | M
a0265945_22442997.jpg

(2013年5月30日 バンコクにて)


 この5月30日~6月2日はバンコクに行きました。バンコクに行ったのは、以前某TV局で働いていた時の同僚が、現在バンコク支局長となって赴任しているので、当時の友人とバンコク支局に押しかけよう!です!
(TV局で働いていた時、私は「支局荒し」と言われるほどよく海外支局に遊びに行きました。)


a0265945_2246360.jpg



 そのこともありますが、この季節(6~8月)はマンゴーのシーズン!
 マンゴー好きの私としては、この本場の季節のマンゴーを食べないと!です。


a0265945_2247269.jpg

2泊したコンラッド・バンコク


 今回の宿泊はコンラッド・ホテルです。ベトナム航空(ハノイ経由)で19時過ぎにバンコク・スワンナプーム国際空港に到着、送迎のバンに乗ってコンラッドへ。20時でも渋滞激しいバンコクで、ホテルチェックインは20時半過ぎに。


a0265945_22491738.jpg

車・車・車… 朝から深夜まで渋滞…


 友人は休みを取る前の仕事の詰め込みの疲れが出て、その夜はもう寝たい、とのことでしたので、一人でコンラッドから徒歩圏内のスクンビットに向かいました。


a0265945_22503051.jpg

夜店が並ぶスクンビット


 空港からバンコク市内に入って来ると高層ビルや近代的になったバンコクが目立ち、十数年振りのバンコクは変わってしまった!と感じましたが、スクンビットに行ってみると、以前と変わらない屋台やお土産屋さんが並んでいてホッとするやら、です。

 スクンビットのアラブ人街にはあちこちにジュースの屋台が!そこにはマンゴー!はもちろん、ザクロのしぼりたてジュースもあり、思わず買って、その場で飲んでしまいました!(立ち飲みのストリートカフェ、ですね♪)


a0265945_22513092.jpg



 その周辺のジュース屋台は、どれでもジュースが100バーツです。これって400円!バンコクで300ml位の生ジュースが400円って、ちょっと高い!と思いつつ、時代が変わって、もう“安いバンコク”ではないのかも、と思ったり…

 でも美味しかったのでOK!ということで!

 次のマンゴーは、コンラッドの朝食です。ズラッと並んだジュースポット!ちゃんとマンゴージュースがあります!(いただきます!)

a0265945_22521713.jpg

右端がマンゴージュース!

 
 朝食はこんな感じで洋風あり、中華あり、そして麺はタイ!

a0265945_2253740.jpg


a0265945_2381399.jpg


 デザートのフルーツは… マンゴーなし。(残念!)

a0265945_22535373.jpg

パイナップル、メロン、スイカ、パパイヤ…
 

 バンコクでは、このマンゴーのシーズンだけに出回るマンゴーデッシュがあるというのです。それが「Khao Niow Ma-Muang」(Ma-Muangがタイでマンゴーのことだとか)で、これは「Mango with Sticky Rice」(もち米付マンゴー)です。

 フルーツとお米という組合せは、ちょっと不思議な取り合わせという感じですが、これがなかなか美味しいのです♪
 
a0265945_22573126.jpg

Ooh~ Mango!


 季節の完熟マンゴー(本当にトロトロ~)とちょっと塩気のあるもち米にココナッツミルクを掛けていただきます。これを食べないと!ということで、ジム・トンプソン・ハウスにあるレストランに行きました。


a0265945_2258266.jpg

雰囲気のあるレストランです!
 

 タイの雰囲気溢れるステキなレストランですが、こちらのメニューにありました!


a0265945_22594576.jpg

マンゴー、いろいろ♪ どれも食べたい♪

 これはマンゴーの甘さも言うことなし、とろける触感も言うことなし!なんですが、さらにちょっと塩気のあるもち米と一緒に食べると、微妙な塩味がさらにマンゴーの甘さを引き立てるので、よりマンゴーの満足度がUPするって感じ!ココナッツミルクはもち米を滑らかにするので、この3つの組合せはすごいベストマッチ!

a0265945_2314425.jpg



 この季節には、この「もち米マンゴー」を是非、ご賞味あれ~!


a0265945_2315955.jpg

こういう非日常空間でマンゴーがいただけるのは幸せ!


 バンコクの町の中には路上にフルーツの屋台も。なかなかマンゴーはなく…

a0265945_2332852.jpg

ありそうでないマンゴー…

 マンゴーではなく、日本じゃなかなか口に出来ないドリアンの屋台があったので、ドリアンを買うことに。


a0265945_2331515.jpg

ドリアンの屋台

 その後、運河を走る水上バス(船)の中でドリアンをいただきました!(ホテルでは臭いが強いのでドリアン禁止のところもあります。)ホテルに持ち帰る前に食べてしまいました。完熟とまでいかないので、そう臭いもなく、故にそうジューシーでもなく…でした。


a0265945_2341044.jpg

船(水上バス)で友人と食べるつもりのドリアンでしたが、一人で食べることに・・・(理由は後日のブログで)


 バンコクでマンゴーを求めて、次はスーパーに!
(次のブログで!)
[PR]
by airmail-trvler | 2013-06-02 22:30 | M