「ほっ」と。キャンペーン
a0265945_1812335.png
(2006年5月 セネガルのゴレ島のポスト)

 ここ10年位であっという間に世界中にEメールが広がり、特に海外との連絡はEメールが当たり前になりました。

 何と言っても早いし安い!Eメールが広がるのは当たり前ですよね。私も使ってますから。


a0265945_1813114.png



それまでは、海外との連絡は(FAXもありましたが)、エアメールでした。
あの赤と青のフチに縞があるエアメールの封筒が届くと、ワクワクしたものです!
遠い世界から、人の手を渡って、時間を掛けてやってくるのですから。

 エアメールは一人で旅するわけで、国によってはトランジットをたくさんしてやってきます。
途中で迷子になってそれっきり…ということもあります。
届かずに、ガッカリです。

 その国の文化でもある切手も、デザインが美しかったり、楽しかったり、主張があったり、見ているだけで楽しいですよね。
それに切手は国によっては国の経済を支えていたり、取引されて高値で売られたりと、コレクターにとっても貴重なもの。

 そんな切手に出会えるエアメールは楽しいものだと思います。

 「海外に出たら、エアメールを出す」としています。友人に、そして自分に。
現地の思い出をエアメール封筒に入れて出します。帰国してエアメールが届くのを待つのも、ワクワクしますし、届くとまた旅を思い出して、楽しくなります。
[PR]
# by airmail-trvler | 2012-04-23 19:30 | A
a0265945_1628413.jpg

(2012年4月の京都の桜)

 4月は桜の季節。今年は京都で桜を満喫しました。

 
 4月は何かを始めるには、気分が乗る時でもあります。

日常が旅でありたい、人生は何が起こるわからない旅…

どうあれ、生きることは旅のようなもの。

今までの旅でのことを思い出しながら、
現在とリンクしていること、
今のきっかけになったこと、
あるいは、
世界の何処に行っても、ポストがあるように
旅の中の日常、
そんなことを書いてみようと、
この春の風に誘われました。

過去の日常から現在、未来へのヒントがあれば、とも思います。

旅も日常。
私にとって日常の象徴は「郵便ポスト」。
ポストを見ると、どこにも変わらぬ日常があると感じます。
どんな国でも、そこに日常の生活をしている人がいます。
その風景にポストがあります。

ポストの写真から、そこにある日常をイメージ出来たら、楽しいですよね。

[PR]
# by airmail-trvler | 2012-04-23 16:45 | K