Dobai:2度目のドバイ(2012年5月)

a0265945_2127197.gif

(2012年5月 ドバイ)


 この5月、イランに行く旅行の予定を立てました。イラン入国にはビザがあった方がよいとのことで(イランのビザについては、イランを見てください)ドバイで、即日で無料で取れると情報を得て、イラン入国前にドバイに寄ることにしました。

 今回のドバイへは大韓航空で、ソウルでトランジットして向かいます。

ドバイに最初に行ったのはもう7年前の2005年で、添乗員をしているT子さんと行きました。

 当時のドバイは、開発が始まり活況になってきた、これからますます栄えるドバイ、世界初の7つ星ホテル「バージュ・アルアラブ」がオープン、なんていう話題で盛り上がり、日本からの旅行社もこれから増えていく、なんて感じの時代でした。

 友人のT子さんがヒルトンホテルのメンバーで、その関係でドバイの開発地区にあるヒルトン・ドバイ・ジュメイラ・ホテルに宿泊しました。目の前はペルシャ湾で、リゾート開発中のゴージャスホテルが並ぶ一角にありました。

 でもまだまだ当時は建築中!という感じで、鉄道(メトロ)もオフィスビルも道路も、今、作っていて、これから、というような、埃っぽい(元々砂だらけですが)感じでした。

 7年経って… その工事中、計画中のものがどんどん出来上がっていました。メトロはもちろん、片側7車線の道路や人工島のパームアイランドもモノレールが開通し、オープンしているところもありますし、現在世界最高の高さ828mを誇る超高層建築ビルのバージュ・ハリファも観光客でにぎわっていました。

 次々と新しいショッピングモールもオープンし、欧米の一流ブランド店が軒を並べているショッピング天国です!

 外は40度を超える気温でも、ショッピングモールの中は冷房が効いて涼しく快適に過ごせるし、アラブ風のインテリアがあったり最新のデザインだったり、噴水ショーのようなアトラクションもあるしショッピングモールで1日楽しく過ごせるって感じです。

 2年前のリーマンショック~ドバイショックももろともせず、世界からの観光客の集客に成功し賑わっている活気を感じます。

 それにしても、欧米の資本主義はすごい!お金の匂いのするところには目敏くやってきては、お金を商品と変えて吸い上げていくということですよね。
お金にならないならさっさと見捨てて、次のお金のあるところを目指す… 
産業として国・政府のバックアップもあり、一丸となって(節操もなく?)やって来る姿には脱帽です!

 まだまだ発展の最中のドバイですが、今後どうなって行くのか?人間の欲望を見る思いで、楽しみでもあります。
[PR]
by airmail-trvler | 2012-05-14 21:30 | D